September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国船領海侵犯は極めて深刻な主権侵害 | Main | 国益主張発言は「間違ってない」 »

December 10, 2008

中国当局が尖閣諸島付近での活動強化を言明

 産経新聞のページに「中国当局、活動強化を言明 尖閣諸島付近の海洋調査で」という記事がある。軍事力の後押しがなければ支那を抑えるのは困難だろう。ましてや何ら抗議さえしないのでは尚更だ。

 いち早く、自衛力の確保と核保有、原子力潜水艦、空母の配備をすべきである。そのための増税や赤字国債発行なら仕方ない。我々の生命や安全がかかっているのだから。

 元々尖閣諸島には領土問題など存在しなかったのだが、支那が一方的に領有権を主張し、問題化した。そして何らかの譲歩を得たり、あわよくば領土をぶん取ろうとしているのだ。これが支那の手口である。尖閣だけでなはい。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 10日付の中国紙、新京報によると、中国の国家海洋局海監総隊の孫書賢副隊長は、尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近での海洋調査活動について「この海域の管轄を強化する」と述べ、今後活発化させる考えを明らかにした。

 海監総隊は海上巡視を業務とし、8日には同総隊の調査船が約9時間、日本の領海に侵入した。

 副隊長は、領有権の争いがある海域では国際法上「実効支配」の実績が重要だとの認識を示した上で「中国も(主張するだけでなく)管轄海域内で存在感を示し、有効な管轄を実現しなければならない」と語った。
 ↑ここまで

« 中国船領海侵犯は極めて深刻な主権侵害 | Main | 国益主張発言は「間違ってない」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/43377466

Listed below are links to weblogs that reference 中国当局が尖閣諸島付近での活動強化を言明:

« 中国船領海侵犯は極めて深刻な主権侵害 | Main | 国益主張発言は「間違ってない」 »