September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 民団が民主・公明支援へ これが民主党の正体だ | Main | 日中韓首脳会談についての各紙社説 »

December 17, 2008

振り込め詐欺に加担するソフトバンク

 Yahoo Japanニュースのページに(!)、「振り込め詐欺使用携帯 7割ソフトバンク製 警察庁、本人確認徹底を要請」という記事がある。

 ソフトバンクでは契約時の本人確認が不十分なケースが多いというのだ。これでは振り込め詐欺に加担していると言われても仕方あるまい。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 過去最悪のペースで被害が続いている振り込め詐欺で、今年1~6月に詐欺への使用が判明した携帯電話は約2300台あり、約7割がソフトバンク製だったことが2日、警察当局の調べで分かった。契約時の本人確認が不十分なケースが多いとみられ、警察庁は同社を含めた携帯電話各社に、改めて本人確認の徹底を要請している。

 全国の警察が振り込め詐欺への使用を把握した携帯電話約2300台を調べたところ、ソフト社が約7割を占め、NTTドコモは約2割、KDDIは1割未満だった。ソフト社の市場シェアは6月末時点で18・4%にすぎず、同社の割合が突出している

 ソフト社機種が多い理由について、同社は「分からない。本人確認を徹底する対策や指導はいろいろ取り組んでいる」としている。

 携帯電話の契約には、運転免許証やパスポート、外国人登録証などによる本人確認が必要で、大半は免許証が使われる。

 しかし、警察幹部は「以前は契約台数を増やすため、アルバイト販売員がOKといえば認めてしまう審査の甘い店があった」と指摘するほか、別の同幹部も「免許証のコピーで済ます店も一部にあった」としている。

 身分証明書の偽造も多いが、真正かどうかの見極めは、販売員が運転免許証の厚みなどを手で触っているのが現状。業界関係者は「経験に頼っている部分が大きい」としており、不正を見抜けずに契約するケースが少なくないという。
 ↑ここまで

« 民団が民主・公明支援へ これが民主党の正体だ | Main | 日中韓首脳会談についての各紙社説 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/43447102

Listed below are links to weblogs that reference 振り込め詐欺に加担するソフトバンク:

« 民団が民主・公明支援へ これが民主党の正体だ | Main | 日中韓首脳会談についての各紙社説 »