September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« KISS / ikons | Main | 教科書検定「改善」案 左翼の妨害が心配だ »

December 05, 2008

改正国籍法成立 日本崩壊が目に見えてきた...

 読売新聞のページに「改正国籍法成立、未婚でも子は日本籍」という記事がある。父親が日本人で、母親が外国人の場合で、未婚でも出生後に父親が認知すれば子供が日本国籍を取得できるようになってしまった。国籍と言う国家の根幹をなす決め事が容易に偽装できるようになったのだ。わが国の脆さはもはや明白だ。

 これまでは、結婚して出生すればもちろん子供は日本人だし、出生後に結婚しても子供は日本人になった。また、未婚でも出生前に認知すれば子供は日本人だった。わしは最後の条件さえも削るべきだと思っているのだが、今回、輪をかけて法律が改悪されてしまった。それも国民のほとんどに知られないままに。

 恐るべきは、マスコミが国籍法改正についてほとんど報道してこなかったことだ。創価学会・公明党が改正の主導的立場にあったためである。新聞にとって創価学会は大広告主であり、公明新聞の外注元だ。批判的な報道など出来ない。恐ろしいことだ。民主主義が成立するには、有権者が事実を知るという前提がある。この法律改正は国会議員でさえも知らなかったというトンでもなさだった。

 せと弘幸さんのBlog「日本よ何処へ」に「国難の時代を迎える・国籍改悪法案成立へ」という投稿がある。そこに次の様なコメントが寄せられたとのことなので、引用させていただく。どこが民主主義なんでしょうね。本当に「日本よ何処へ」という気持ちで一杯だ(かなり諦め状態)。喜んでいるのは支那、朝鮮、公明党、そして左翼だろう。

 ↓ここから
1. 澤雄二(公明党・法務委員長)質問もないようですから、と当たり前のように決めようとする。

2. 丸山和也(自民党)が質問しようとする。

3. 千葉景子(民主党)らが何やら命じる、丸山和也を隣人議員がひっぱり着席させる。

4. 丸山和也が発言を始めたら、澤雄二が速記を止めるように指示し、音声を切断する。

5. 何事もなかったように付帯決議を読み上げ、採決。

澤雄二(沢ゆうじ)
・元フジテレビ社員。
・高校在学時に創価学会の学生部門「鳳雛会・鳳雛グループ」で池田大作の薫陶を受ける。

千葉景子
・元社会党。
・戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案を福島瑞穂らと一緒に提案。
・「在日韓国人政治犯釈放の要望書」に署名。
・朝鮮半島問題研究会顧問。
・在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟呼びかけ人。

Posted by kuroneko at 2008年12月04日 20:47
 ↑ここまで

« KISS / ikons | Main | 教科書検定「改善」案 左翼の妨害が心配だ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/43327503

Listed below are links to weblogs that reference 改正国籍法成立 日本崩壊が目に見えてきた...:

« KISS / ikons | Main | 教科書検定「改善」案 左翼の妨害が心配だ »