September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 食べるな危険 | Main | 新聞社 破綻したビジネスモデル »

December 27, 2008

マクドナルドがサクラで行列演出

 産経新聞のページに「マクドナルドがサクラで行列演出? 新商品先行販売で」という記事がある。1000人のサクラがバイトとして雇われていたのだ。ろくでもない会社だ。こうやっておバカな客を騙すわけだ。

 マクドは「1000人分の売り上げは50万円ぐらいなので、それを差し引いたとしても、過去最高の記録は覆らない」と言っているのだが、そういう問題ではない。消費者を「騙す」やり方があくどいのだ。

 24日の産経新聞のページには「マクドナルド店舗売上高の新記録 クォーターパウンダー効果」という記事があった。

 ↓ここから
日本マクドナルドは24日、牛肉を2・5倍の113グラムに増量したハンバーガー「クォーターパウンダー」を23日から関西で先行販売している御堂筋周防町店(大阪市中央区)の初日の売上高が1002万円になったと発表した。1日の店舗売上高としては、昭和60年1月1日に鎌倉店が記録した742万円を抜いて過去最高となった。
 23日は、開店前から500人以上の客が集まる人気で、御堂筋にまで長蛇の列ができていた。クォーターパウンダーは、関西圏では来年2月6日から560店舗で販売をスタートさせる予定。
 ↑ここまで

 このような記事が新聞に載るだけで、広告効果は絶大だろう。行列をしてまで買おうとは思わないが。牛肉が2.5倍になったというが、牛肉に何がまざっているのかわからないし(「食べるな危険」を読め)。

 わしが子供の頃は、マクドに行くのがステータスみたいなところがあった。けど家が肉屋の友人は「こんなの牛肉じゃない」と断言していた。今にして思えば彼が正しかったのだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 日本マクドナルドの新作ハンバーガーの近畿先行販売が御堂筋周防町店(大阪市中央区)で始まった23日、同社側が雇ったアルバイトが行列に加わり、商品を購入していたことが25日、分かった。客の長蛇の列が話題になり、同社はこの日の同店の売上高が1店舗としては過去最高を記録したと発表していた。同社は「意図的に行列をつくるつもりはなかった」と説明しているが、消費者らからは作為的な話題作りとの声もあがっている。
 先行販売されたのは、ハンバーガーのビーフパティ(牛肉部分)が従来の2・5倍になった新商品「クォーターパウンダー・チーズ」。23日にプロゴルファーの上田桃子さんらを招き大々的にPR。店前には徹夜組も含めた長蛇の列ができ、1日で約1万5000人が来店、1店舗の店舗売り上げ高としては過去最高の1002万円を記録したと発表していた。
 同社の説明によると、アルバイトは同店のサービス内容やこの商品に対する客側の反応を調査する目的でマーケティング会社に依頼。この会社が大手派遣会社「フルキャスト」に、キャンペーンスタッフの名目でモニター募集を要請していたとしている。
 フルキャストが行ったアルバイト募集は「楽チン!新商品を並んで買って、食べるだけのお仕事!」とし、新商品発売に伴い、支給されたプリペイドカードで、飲食店で商品購入を行う内容。雇用されたアルバイトは約1000人で、このうち約300人がハンバーガーの味や接客などに関して5段階で評価するアンケートに答えていた。時給は1000円だったという。
 日本マクドナルド・コミュニケーション部は「モニタリングは“サクラ”ではなく、故意に来店者数を操作する意図はなかった。1000人分の売り上げは50万円ぐらいなので、それを差し引いたとしても、過去最高の記録は覆らない」としている。
 一方、アルバイト派遣を請け負ったフルキャストは「あくまで新商品を購入してアンケートに答えるモニタリング調査だった」としている。
 25日に同店に客として訪れていた大阪府東大阪市の男性会社員(22)は「話題作りをしようとしたのだろうが、バイトがいたなんて信じられない。お金を払って買ったのがばからしい」と話していた。
     ◆
 テレビプロデューサーでタレントのデーブ・スペクターさんの話 「マックは安価で量も多く不況に強いファストフードなのだから、こんなことまでして売り出す必要はなかったはず。後から『ギャグでした』と公表するつもりだったら許せるけど、子供にも人気があるんだからやっぱりうそはいけない。マックを愛する僕にとっても非常に悲しい話だけど。それでも僕は行くつもりだけどね」
 企業会計に詳しい宮本勝浩・関西大学大学院教授(理論経済学)の話 「モニタリング調査は何十人かを事前に募集して商品を試してもらいアンケートなどに答えてもらうやり方が一般的で、今回のフルキャストの手法は正しい調査とはいえない。1000万円という売り上げを大々的に宣伝しており、かなり作為的で信用を失墜させる。マクドナルドの今後の売り上げにも影響しかねない」
 ↑ここまで

 なおこの記事で反日タレントのデーブ・スペクターがマクドを擁護しているが、相手にしてはいけない。日本に来て日本の悪口をテレビで広めてアメリカを褒める。何で日本のマスコミが使うのかよくわからない。やっぱ自虐的なのか。

« 食べるな危険 | Main | 新聞社 破綻したビジネスモデル »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/43547358

Listed below are links to weblogs that reference マクドナルドがサクラで行列演出:

« 食べるな危険 | Main | 新聞社 破綻したビジネスモデル »