September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 滋賀 嘉田知事は「民主主義のルールに反する独裁者」 | Main | イン・レインボウズ/フロム・ザ・ベースメント »

November 18, 2008

ズボンの上から尻撮影 何で卑猥?

 産経新聞のページに「女性の背後からケータイで尻撮影…これ『卑猥』? 最高裁初判断」という記事がある。ズボンの上から尻を撮影するのが何故卑猥なのか理解に苦しむ。「ズボンをはいた臀部はだれでも見られる」のであるから何ら問題ないと思うのだが。スカートの中とかじゃないんだから。嫌ならズボンの上からスカートでもはけばどうか。

 「卑猥」という言葉の意味する範囲が広がることを懸念する。

 逆に、卑猥な言動を呼び起こさせるような女性の肌を過剰に露出した服装などを規制するべきではないか。

 田原裁判官の反対意見に同意する。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 スーパー内で女性のあとを40メートルつけ、背後から尻をカメラ付き携帯電話で撮影する行為は卑猥(ひわい)か否か-。北海道迷惑防止条例違反に問われた旭川市の男性自衛官(31)の上告審で最高裁第3小法廷(藤田宙靖裁判長)は、服の上からの撮影でも条例違反になるとの初判断を示し、被告側の上告を棄却する決定をした。1審無罪判決を破棄し、罰金30万円の逆転有罪判決を言い渡した2審札幌高裁判決が確定する。決定は10日付。

 同小法廷は条例の中にある「卑猥な言動」という言葉を「社会通念上、性的道義的観念に反する下品でみだらな言語または動作」と初めて定義。

 その上で「ズボンの上からの撮影も、下品でみだらな動作であることは明らか。撮影されたことを知った被害者を羞恥(しゆうち)させ、不安を覚えさせる」と指摘した。

 5人の裁判官のうち、田原睦夫裁判官は反対意見を述べた。

 田原裁判官は、ズボンをはいた臀部はだれでも見られるとの前提で、臀部を見る行為について、(1)性的興味から見る(2)ラインの美しさを愛でる(3)スポーツ選手の鍛えられた筋肉に見とれる-などと分類。

 その動機は客観的には認定できないなどとして、見る行為自体に卑猥性はないとした。

 撮影についても「一眼レフカメラで近接して撮影するような場合は『卑猥性』が肯定されることもある」としたが、カメラ付き携帯電話の場合は、撮影していることが分かりにくく、撮影行為自体に卑猥性は認められないとした。
 ↑ここまで

« 滋賀 嘉田知事は「民主主義のルールに反する独裁者」 | Main | イン・レインボウズ/フロム・ザ・ベースメント »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/43153149

Listed below are links to weblogs that reference ズボンの上から尻撮影 何で卑猥?:

« 滋賀 嘉田知事は「民主主義のルールに反する独裁者」 | Main | イン・レインボウズ/フロム・ザ・ベースメント »