September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「業績が同等なら女性を積極的に採用する」のは男女差別だ、朝日新聞 | Main | 民主党をヨイショする朝日新聞の社説 »

October 27, 2008

「大阪の教育を考える府民討論会」についての報道で事実をねじ曲げる朝日、毎日

 産経新聞のページに「橋下知事vs教員 教育問題討論会で渦巻く怒号、やじ」という記事がある。長い記事なので一部を抜粋する。

 ↓ここから
 橋下徹大阪府知事と公募で集まった府民らが教育問題について意見を交わす討論会が26日、堺市中区の大阪府立大学で開かれた。橋下知事が学力テストの自治体別結果を公表させたことについて賛否が寄せられたほか、職業教育の重要性や授業を面白くする必要性を訴える声があがった。一方で知事の発言のたびに、現場教員らから「『くそ教育委員会』発言を撤回しろ」などとヤジが飛び、会場は終始騒然とした雰囲気。知事も「こういう先生に子供たちを任せられない」と発言をエスカレートさせた。
 (略)
 しかし発言中はヤジが多く、たまりかねた橋下知事は「まず人の話を聞きなさい。いい大人なんだから」。続く言葉で「こういう先生に子供たちを任せておくことはできない。中山前国交相の発言こそ正しいじゃないですか」と持論を述べると、知事の発言を支持する他の参加者たちから大きな拍手がわいた
 (略)
 このほか橋下知事は「先生がちょっと子供の頭をゴッツンとしようものなら、やれ体罰だと叫ばれる。これでは教育はできない」とし、「(こうした行為を)どこまで教育と認めていくか、家庭、地域と合意を形成することが必要」と主張。会場からは「弁護士が法律違反の体罰を認めるのか」との声もあがった。
 ↑ここまで

 会場の日教組と思われる現場教員からヤジが多く飛んだことがわかる。ところが、朝日新聞や毎日新聞の記事には、「ヤジ」に関する記述は一切無く、「体罰容認」だけを強調している。事実を伝えていないことは明白である。

 「体罰容認」についても、産経新聞の記事にあるように、「どこまで教育と認めていくか、家庭、地域と合意を形成することが必要」と、常識的な発言をしたに過ぎない。言っても解らない阿呆には身体に痛みを感じさせて解らせるしかない。こんなことだから学校で阿呆なガキがのさばるようになるのだ。

 都合の悪いことは報道しない。これが朝日新聞や毎日新聞の常套手段である。

 参考までに、各紙の記事の見出しを挙げる。朝日よりも毎日のほうが「?」がついているだけまだ正直だと思う。

 産経: 橋下知事vs教員 教育問題討論会で渦巻く怒号、やじ
 読売: 橋下知事、教育討論会で応戦
 毎日: 橋下・大阪府知事:討論会で体罰認める?発言 「聞かない子には」
 朝日: 橋下知事「手を出さないとしょうがない」 体罰容認発言

« 「業績が同等なら女性を積極的に採用する」のは男女差別だ、朝日新聞 | Main | 民主党をヨイショする朝日新聞の社説 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/42923060

Listed below are links to weblogs that reference 「大阪の教育を考える府民討論会」についての報道で事実をねじ曲げる朝日、毎日:

« 「業績が同等なら女性を積極的に採用する」のは男女差別だ、朝日新聞 | Main | 民主党をヨイショする朝日新聞の社説 »