September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 麻生内閣初の死刑執行 | Main | 朝日の調査でさえ「解散急がない」57% »

October 30, 2008

公明党「誰のおかげで総理になれたと思ってるんだ」

 スポニチのページに「脅されてもナイショ…麻生首相 解散先送り」という記事がある。首相を脅すとは何様の積りか。公明党がなくならない限り、日本は良くならない。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
 麻生首相は、世界的な金融危機と景気後退の深刻化を受け、衆院解散・総選挙を当面見送る意向。「当面は政治空白をつくることはできない。景気、金融対策を優先させる」との方針を与党側に伝えた。30日に予定する追加経済対策発表に合わせ、解散見送りを正式に表明する考え。次期衆院選は年明け以降に先送りされる見通しだ。

 ただ、支持率低迷が続いた福田康夫前首相に見切りをつけ、選挙の顔として首相を押し上げる原動力の一翼を担った公明党内では先送りへの不満は強い。太田昭宏代表と北側一雄幹事長は26日夜、都内で首相と密会し「一体、誰のおかげで総理になれたと思ってるんだ」と早期解散を迫った。さらに「11月末が駄目な理由を言ってくれ。駄目なら、この時期に解散すれば勝てるんだという戦略を示してくれ」と食い下がったが、麻生首相は「言えない」の一点張り。太田氏が「このままでは福田と同じになってしまうぞ」と“麻生おろし”までちらつかせたが、約1時間続いた会談は物別れに終わった。この間、首相は一口もコーヒーに口をつけなかった。。
 ↑ここまで

 産経新聞には「自公トップ極秘会談 解散時期は物別れ」という記事があるが、公明党の横暴さが読めない。公明党・創価学会は新聞社のお得意様だから遠慮しているのだろうな。記事から抜粋する。

 ↓ここから
 麻生太郎首相が28日夜、公明党の太田昭宏代表と都内のホテルで極秘に会談していたことが29日、分かった。両氏の極秘会談は26日夜に続き2度目。太田氏は年内の衆院選実施に向け、早期解散を重ねて迫ったが、首相は経済危機を理由に解散を先送りする考えを譲らなかった。首相は30日、追加経済対策の発表に先立ち、太田氏と公式の党首会談を行い、自公の「蜜月」をアピールする考えだが、解散をめぐりシコリが残りそうだ。
 ↑ここまで

« 麻生内閣初の死刑執行 | Main | 朝日の調査でさえ「解散急がない」57% »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/42951622

Listed below are links to weblogs that reference 公明党「誰のおかげで総理になれたと思ってるんだ」:

« 麻生内閣初の死刑執行 | Main | 朝日の調査でさえ「解散急がない」57% »