September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 北京五輪開会式に出たがる福田首相 常識を欠いている | Main | NHK「クローズアップ現代」は偏向番組 »

May 02, 2008

スーパーの水たまりで転倒して350万円!

 産経新聞のページに「スーパーの水たまりで転倒、350万払い和解 大阪高裁」という記事がある。「店内の水たまりで足を滑らせて転倒、骨折した」のはお気の毒だが、その原因は自分の不注意だろう。それを店のせいにして店を訴えるという精神構造がわしには理解できない。

 店内を歩く人の多くが転倒しているのなら、店の設計に問題があるといえようが、そうではなさそうだ。しかも、「1審・大阪地裁は水たまりについて客の傘袋から落ちてできたものと認定」している。正に責任転嫁・言い掛かりだ。

 店に言い掛かりをつけて金を取っているのではないか。アメリカの訴訟社会に似てきているようで、ぞっとする。

 以前本で読んだのだが、「道路にあった石ころで転んで怪我をしたとして、その道の脇の住人を訴えた」というのがアメリカで実際にあった。まさか同じような訴訟が日本で起きるとは。店も和解などせず毅然として要求を突っぱねるべきではなかったかと思う。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 店内の水たまりで足を滑らせて転倒、骨折したとして大阪市内の男性(61)が「関西スーパーマーケット」(兵庫県伊丹市)に約2600万円の損害賠償を求めた訴訟があり、店側が350万円を支払うことで大阪高裁(小田耕治裁判長)で和解したことが分かった。「和解による解決が相当」とする高裁の和解勧告に双方が応じたという。

 同店などによると、男性は平成15年3月、大阪市西区の関西スーパー南堀江店で、食品売り場の床にあった直径数十センチの水たまりを踏み、右足を滑らせて転倒、左足の骨を折るなどした。

 この日は雨が降っており、店側は当時治療費として約200万円を支払ったが、男性は「足に障害が残り、歩行が困難になった。仕事も辞めざるをえなくなった」として提訴した。

 1審・大阪地裁は水たまりについて客の傘袋から落ちてできたものと認定。「店側の安全管理に落ち度があったとは認められない」と訴えを退けたため、男性側が控訴していた。
 ↑ここまで

« 北京五輪開会式に出たがる福田首相 常識を欠いている | Main | NHK「クローズアップ現代」は偏向番組 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/41067312

Listed below are links to weblogs that reference スーパーの水たまりで転倒して350万円!:

« 北京五輪開会式に出たがる福田首相 常識を欠いている | Main | NHK「クローズアップ現代」は偏向番組 »