September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 嘘をたれ流す朝日新聞社説 「毒ガス兵器―事件で処理を遅らせるな」 非常に腹立たしい | Main | 日本のEEZ内で操業した韓国漁船を捕捉 まさか見逃しはしないと思うが »

May 15, 2008

ギョーザから最高濃度のメタミドホスを検出 これで迷宮入りか?

 産経新聞のページに「ギョーザから最高濃度のメタミドホスを検出 千葉県警」という記事がある。千葉県警は、「国内で混入した可能性が極めて低いことを裏付けたうえ、残留農薬の可能性もないと断定。流通経路の割り出しもほぼ終えたとし、今後は中国側の出方を見て捜査を続ける方針」ということだ。日本は来日した胡錦濤を厚遇しただけで、懸案事項は何一つ解決しそうに無い(ガス田では逆に日本が妥協するかもしれない!)。これでは支那は、毒餃子を日本のせいにして原因追求など絶対にしない。事件が迷宮入りになるのは間違いなかろう。毒餃子で死者が出なかったのがせめてもの救いだ。

 「中国は頑張っている」とか「日本人はパンダを望んでいる」とか言った福田首相は腹を切れ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 中国製ギョーザ中毒事件で、被害に遭った千葉市稲毛区の主婦(37)宅に残っていた調理済みギョーザの皮と具から、最大で3万1130ppmの高濃度の有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が検出されたことが15日、千葉県警の調べで分かった。千葉県警が鑑定した中では最高濃度で、この濃度のギョーザ約4個分で体重60キロの成人の致死量に相当するという。

 今回鑑定されたギョーザは、昨年12月28日に主婦と次女(3)が食べて中毒症状を起こした調理済みの17個と未調理2個のそれぞれ半分。最高濃度は、皮が1グラム中3万1130ppm(31・13ミリグラム)、具は1グラム中1万6620ppm(約16・62ミリグラム)だった。

 これにより、千葉市と同県市川市の母子が被害にあったギョーザすべての鑑定が終了。双方の家から押収したギョーザの袋の内側からも3150~1万6350ppmが検出された。

 県警は、国内で混入した可能性が極めて低いことを裏付けたうえ、残留農薬の可能性もないと断定。流通経路の割り出しもほぼ終えたとし、今後は中国側の出方を見て捜査を続ける方針。

 これまでの鑑定では、千葉市の母子宅の未調理のギョーザの皮と具から最大1万9290ppm、同じ製造日のギョーザを食べた市川市の母子5人が吐き出した皮と具からも3000ppmを超えるメタミドホスが検出されていた。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 嘘をたれ流す朝日新聞社説 「毒ガス兵器―事件で処理を遅らせるな」 非常に腹立たしい | Main | 日本のEEZ内で操業した韓国漁船を捕捉 まさか見逃しはしないと思うが »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/41218433

Listed below are links to weblogs that reference ギョーザから最高濃度のメタミドホスを検出 これで迷宮入りか?:

« 嘘をたれ流す朝日新聞社説 「毒ガス兵器―事件で処理を遅らせるな」 非常に腹立たしい | Main | 日本のEEZ内で操業した韓国漁船を捕捉 まさか見逃しはしないと思うが »