September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「韓国漁船を誤って拿捕」は真実か? | Main | 竹島は日本領、って当たり前 軍事力で侵略されているのだから自衛隊を出せ! »

May 17, 2008

ガス田を「複数」海域で共同開発というのは本当か 侵略を認めるのと同じ!!!

 毎日新聞のページに「東シナ海ガス田:複数海域で共同開発、利益追求 日中合意」という記事がある。共同開発などする必要は無い。日本の資金と資源を取られるだけだ。

 元々支那が一方的に盗掘したのであり、日本がやっと試掘しようと言い出したら支那は「軍艦を出す」と脅してきた。

 こんな状態で「共同」開発を認めたら、支那は日本の領土を幾らでも侵略できることになる。まずは領土を侵略してから共同開発しようと言えばよいのだから。次に狙われるのは尖閣諸島か、沖縄列島か。

 他紙のページにはまだ「日中合意」という記事は載っていないが、福田が「ガス田問題で大きな進展があった」と言っていたので、事実かもしれない。まだ最終合意に至っていないようなので、即刻白紙に戻さないといけない。

 日本の独立が脅かされているのだ。政府や政治家・官僚は事の重大さがわからないのか。

 これでは日本もお仕舞いだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 日本と中国の懸案となっている東シナ海ガス田問題で、日中の境界線問題は棚上げして、ガス田の共同開発に伴う経済的利益を最大限追求することで両国が合意し、複数の海域を開発対象とする方向で調整していることが14日分かった。すべて共同開発で進めることが前提で、中国が単独で開発を進めるガス田「白樺」(中国名・春暁)の共同化などで詰めの交渉を進める。

 この問題を巡っては、7日の日中首脳会談後の会見で福田康夫首相は「大きな進展があり、解決のめどが立った」と発言している。交渉筋によると、日中で主張が対立する境界線問題から離れて、資源開発に伴う利益を両国が公平に分け合う形で問題を解決することで一致し、大きく前進したという。

 境界線を問題にしないためには、共同での開発が原則になる。通常、他国が主権を持つ海域で共同開発を進める場合は、開発に伴う利益配分などを主権を持つ国に有利になるよう取り決めるが、東シナ海では投資コストや利益配分が両国で均等になるよう調整する。

 中国はすでに、日本が境界線として主張する「日中中間線」付近で白樺の開発に単独で着手しているため、共同開発化する方向で調整する。また、中間線より日本側の海域でも共同開発を行い、バランスを取る方針だ。

 急速な経済発展を遂げる中国にとっては、資源確保は課題の一つで、東シナ海で開発が進めば国益にかなう。また、日中共同で資源開発を進めることで、両国間の関係強化につなげる狙いもある。

 ただ、具体的な開発区域が明らかになれば、境界線で譲歩したなどの世論の反発を受ける可能性も双方にあり、最終合意までぎりぎりの調整が続きそうだ。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 「韓国漁船を誤って拿捕」は真実か? | Main | 竹島は日本領、って当たり前 軍事力で侵略されているのだから自衛隊を出せ! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/41229942

Listed below are links to weblogs that reference ガス田を「複数」海域で共同開発というのは本当か 侵略を認めるのと同じ!!!:

« 「韓国漁船を誤って拿捕」は真実か? | Main | 竹島は日本領、って当たり前 軍事力で侵略されているのだから自衛隊を出せ! »