September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 市長の神社祝辞は違憲 これでは伝統も風習も文化も破壊されてしまう | Main | 「聖火リレー―中国が試されている」といいながら国際社会に責任をかぶせる朝日新聞! »

April 09, 2008

官房長官「暴力的な抗議好ましくない」って、もっとマシなことが言えないのか

 日経新聞のページに「聖火リレー中断『暴力的な抗議好ましくない』・官房長官」という記事がある。暴力的な抗議が相次ぐのは、支那がチベットでのデモを暴力で封鎖したからだ。支那では、国際法無視、そして中華思想や帝国主義が見え隠れしている。非難されて当然だ。官房長官たる者は、それを踏まえて発言しないと、支那の言い分と同じかのように捉えられてしまう。しっかりしろよ。支那は自らの行為を棚に上げて「聖火リレー妨害を強く非難」しているのだ。支那を擁護する積りか。

 確かに暴力による抗議は許されない。法治国家である以上取り締まらざるを得ない。ところが、支那では非暴力のデモが取り締まられたり、逆に暴力的なデモ(暴動)が黙認されてしまう。後者の例は、2005年4月に起きた反日暴動を支那政府が黙認したことがある。支那は独裁国家であり、幾ら体裁を整えても実質的には法治国家ではないからだ。

 支那を他の先進資本主義国と同列に扱うことに問題がある。五輪開催資格を与えたこと自体が間違っているのだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 町村信孝官房長官は8日の閣議後の記者会見で、パリでの北京五輪の聖火リレーが中国チベットで起きた騒乱への抗議活動で中断したことなどについて「暴力的な活動を伴う行動は決して好ましくない」と述べ、過激な抗議活動の自制を促した。中国政府には「国際世論にしっかり答えなくてはならない」と強調し、ダライ・ラマ14世との対話に応じるよう求めた。

 日本国内での抗議活動への対応については「北京五輪組織委員会など、関係者が連携して不法行為がないよう適切に対応することが必要だ」と語った。
 ↑ここまで

« 市長の神社祝辞は違憲 これでは伝統も風習も文化も破壊されてしまう | Main | 「聖火リレー―中国が試されている」といいながら国際社会に責任をかぶせる朝日新聞! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/40824533

Listed below are links to weblogs that reference 官房長官「暴力的な抗議好ましくない」って、もっとマシなことが言えないのか:

« 市長の神社祝辞は違憲 これでは伝統も風習も文化も破壊されてしまう | Main | 「聖火リレー―中国が試されている」といいながら国際社会に責任をかぶせる朝日新聞! »