September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 母子殺害死刑判決についての各紙社説 やはり朝日と毎日は… | Main | 「北京五輪―いよいよ、聖火が走る」ので中国様の意に沿うようにと言いたいのか? »

April 23, 2008

光化学スモッグの原因は「中国産オゾン」 公害の垂れ流しを許すな!

 産経新聞のページに「光化学スモッグの原因は『中国産オゾン』 国立環境研究所」という記事がある。支那による環境汚染が日本にも悪影響を与えていることが科学的にはっきりした。幾ら経済協力しても、「公害」というツケを日本は支払わないといけなくなる。人権や安全保障、環境について日本は支那に厳しくすべきである。

 記事では「中国だけを悪者にするのではなく」とあるが、中国が一番の悪者であることは間違いない。

 親中派の福田首相は胡錦濤が来ても何も言わないだろうな(本来、日本に来るなと言うべきなのに)。

 どうせ支那のいう事はわかっている。「発展途上国だから仕方が無い」とか、「日本の公害防止技術をタダで教えろ」とかだろう。そして「このままだと日本がもっと汚染されるぞ」と脅しをかけてくるのは間違いない。弱腰の日本政府が支那を援助するのが目に見えるようだ。

 一番良いのは、共産党独裁政権が崩壊し、先進国が支那を分割統治することだろう。そうでもしないと、環境破壊は収まりそうに無い。まあどっちにせよ日本が金を出さないといけなくなりそうだが。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 九州や関東などで4月下旬から5月にかけて観測される光化学スモッグは、中国で発生して季節風で運ばれるオゾンが一因であることが23日、国立環境研究所(茨城県つくば市)などの研究で分かった。首都圏や九州など20都府県以上で光化学スモッグ注意報が発令された昨年5月8、9両日の場合、九州では40~45%、日本全域では25%以上が中国からのオゾンだった。中国の越境汚染の影響を裏付けるデータとなった。

 光化学スモッグは、光化学オキシダント(主にオゾン)が引き起こす。オゾンは、自動車や工場などから排出される窒素酸化物(NOX)や揮発性有機化合物(VOC)などの大気汚染物質が太陽光(紫外線)を受けて化学反応を起こして発生。光化学オキシダント濃度が上がり白いモヤがかかったような現象が光化学スモッグで、大気汚染防止法により、濃度120ppbを超えると都道府県が注意報を発令する。

 同研究所広域大気モデリング研究室の大原利眞室長らのグループは、エネルギー消費や車の台数などから算出した大気汚染物質の排出量に、気温や風速・風向などの気象条件を加味して光化学オキシダント濃度を推計。排出規制によりオゾンの原因物質が減ったのに同濃度が上昇していることから、推計値と実測値の差は中国大陸で作られたオゾンが原因と結論づけた。4月の平均値では、中国起源のオゾンは約10分の1~5分の1になるという。

 大原室長は「中国だけを悪者にするのではなく、広い視野で東アジア全体の大気環境をよくしていくことが必要」と話している。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 母子殺害死刑判決についての各紙社説 やはり朝日と毎日は… | Main | 「北京五輪―いよいよ、聖火が走る」ので中国様の意に沿うようにと言いたいのか? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/40973856

Listed below are links to weblogs that reference 光化学スモッグの原因は「中国産オゾン」 公害の垂れ流しを許すな!:

« 母子殺害死刑判決についての各紙社説 やはり朝日と毎日は… | Main | 「北京五輪―いよいよ、聖火が走る」ので中国様の意に沿うようにと言いたいのか? »