September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 受験生を人質にとる朝日新聞 ひどい勧誘ビラ | Main | 「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展」を観て来た »

March 11, 2008

ビョークが上海で「チベット独立」叫ぶ

 読売新聞のページに「ビョークさん:上海で「チベット独立」叫ぶ」という記事がある。2日、上海でのコンサートで「Declare Independence」を歌ったときに、「チベット、チベット」と叫んだという。よくやった。偉い。が、法的に処分するという。ビョークは無事出国できたのだろうか。

 中国は「中国の多くの民衆の強い不満を引き起こした」と批判している。が、不満なのは「民衆」ではなく、共産党である。中国は独裁国なので民意など無いのだが、こういう言い方をするのである。日本も迂闊に中国の「民意」を真に受けてはいけない。

 中国はまた「商業公演を利用して政治的な『演出』をする人は、職業道徳に反している」という。何でも政治に結びつける国がよく言うよな、とあきれてしまう。言う事もすることも自国中心でデタラメなのが中国である。

 日本による過去の話である「侵略」ではなく、今現在進行中の中国による「「侵略」こそ大問題なのだ。チベットでは100万人以上が殺されており、チベット人への弾圧や文化破壊が今も続いている。「チベットへの鉄道が開通した」と能天気に報道しているのが日本の多くの新聞やNHKだ。マスコミはビョークを見習え。

 記事を引用する。

 ↓ここから
アイスランドの女性歌手、ビョークさんが2日、中国・上海のコンサートで「ディクレア・インディペンデンス(Declare Independence=独立を宣言しよう)」を歌った際、「チベット、チベット」と叫んだことが中国国内で波紋を広げている。中国文化省は7日、「中国の多くの民衆の強い不満を引き起こした」と批判し、法的に処分する方針を発表した。

 この曲は、世界各地の分離・独立運動を念頭に作られている。文化省によると、ビョークさんはこの曲を歌うことを文化省に事前申請していなかった。

 文化省は「チベットが中国の不可分の領土なのは、アイスランドを含む国際社会の共通認識だ」と指摘。「商業公演を利用して政治的な『演出』をする人は、職業道徳に反している」と強い不満を示した。今後は外国人の中国公演の事前審査を厳格化し、同様の問題の再発を防ぐ。

 チベット独立を支持する国際団体は8月の北京五輪を前に、世界各地で活動を活発化させており、中国政府も神経をとがらせている。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 受験生を人質にとる朝日新聞 ひどい勧誘ビラ | Main | 「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展」を観て来た »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/40461806

Listed below are links to weblogs that reference ビョークが上海で「チベット独立」叫ぶ:

« 受験生を人質にとる朝日新聞 ひどい勧誘ビラ | Main | 「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展」を観て来た »