September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 日本人より胡錦濤が大事な朝日新聞 「ギョーザの影をはらえ」とは! | Main | 少年に銃抜いた警官を停職 厳しすぎ »

March 14, 2008

「台湾有事は日本の問題」は当然! 陳謝も釈明も要らん!

 産経新聞のページに「台湾有事は日本の問題 防衛政策局長が自民会合で発言」という記事がある。当たり前のことをやっと言い出したかという感じだ。

 「中国が台湾を攻撃した場合の日本の対応について『与那国島など近くは影響を受けるし、日本の主権が侵されない形での戦闘になるということもある』」とか、「中国から『周辺事態(認定)はどうするのか』と聞かれれば、『日本は当然する』(と答える)。『これはわれわれ自身の安全保障の問題なんだ。だから中台で事を起こさないでくれ、絶対やめてくれ』と言う。これは日米安保の問題ではなく、日本の安全保障の問題だ」という発言は、日本の安全保障を考えたら当然の意見だ。

 米国防省も「台湾防衛のため日本が米軍の後方支援に動いた場合、中国軍が日本の南西諸島を攻撃する可能性」があると言っている。常識的に考えればわかることだ。

 ところが翌日(今日)になって「石破防衛相、高見沢局長『台湾有事は周辺事態』発言で陳謝」したという。陳謝も釈明も不要だ。中国の属国になりたいのか。日本は毅然とした態度を示し、台湾「有事」も日本への侵略も、中国に起こさせないようにしないといけない。独裁国を放置して甘やかしたらどうなったかは、ナチス・ドイツの例を見ればわかるだろうに。歴史から学ぶべきだ。日本では反対に、戦前を「天皇主権」とか「ファシズム」とか言っている。それではいけないのだ。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
高見沢氏の発言要旨は次の通り。

 中国の軍事費増は台湾をあきらめさせる意図がある。日本は中台で事が起これば与那国島など近くは影響を受けるし、日本の主権が侵されない形での戦闘になるかということもある。警戒監視を高めるし、周辺事態的要素もあるので、そういう前提で対応していく。

 周辺事態の話だが、私どもの考え方では仮に中台で何か起きれば、それはわが国にとって大変な事態なので、周辺事態とするかどうかの前に、自衛隊の態勢としては当然、警戒監視を高めて、それなりの対応をしないといけない。中国から「周辺事態(認定)はどうするのか」と聞かれれば、「日本は当然する」(と答える)。「これはわれわれ自身の安全保障の問題なんだ。だから中台で事を起こさないでくれ、絶対やめてくれ」と言う。これは日米安保の問題ではなく、日本の安全保障の問題だ。そういう姿勢を示すことが大事ではないか
 ↑ここまで

« 日本人より胡錦濤が大事な朝日新聞 「ギョーザの影をはらえ」とは! | Main | 少年に銃抜いた警官を停職 厳しすぎ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/40498508

Listed below are links to weblogs that reference 「台湾有事は日本の問題」は当然! 陳謝も釈明も要らん!:

« 日本人より胡錦濤が大事な朝日新聞 「ギョーザの影をはらえ」とは! | Main | 少年に銃抜いた警官を停職 厳しすぎ »