September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 藪中外務次官「チベット暴動は胡主席の訪日に影響なし」 親中もいい加減にしろ! | Main | デモで少なくとも8人のチベット人が中国に射殺されている! »

March 19, 2008

畠山鈴香被告は無期懲役 死刑だろ!

 産経新聞のページに「【鈴香被告】『無期』だが…彩香ちゃん事件は『殺人』と認定 秋田地裁判決」という記事がある。2人の子供を殺しておきながら無期懲役とは、国民感情に合わないというだけでなく、今までの甘い判例からみても死刑が妥当だ。甘すぎる。検察は控訴すべきだ。

 ただ、「彩香ちゃんへの殺意が被告にあったことを認め、『殺意はなく、とっさに手を振り払ったことによる過失』とする弁護側の主張を退けた」のはもっともだ。自分の子供が橋から落ちそうになったら、とっさに「手を掴まえる」のが普通であり、「手を振り払った」というのは殺意が無ければ出来ないことだと思う。こんな一般常識から外れた弁護をするから、弁護士の社会的信用が失われるのだ。弁護士の仕事は無理矢理刑罰を軽くしたり無罪にすることではないだろう。罪に対する刑罰が妥当となるようにするのが仕事のはずだ。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
 秋田連続児童殺害事件で殺人と死体遺棄の罪に問われた無職、畠山鈴香被告(35)の判決公判で、検察の死刑求刑に対して無期懲役判決を宣告した秋田地裁(藤井俊郎裁判長)は、争点となっていた長女、彩香ちゃんへの殺意が被告にあったことを認め、「殺意はなく、とっさに手を振り払ったことによる過失」とする弁護側の主張を退けた。

 鈴香被告はこれまでの公判の中で「死刑を望む」とたびたび発言しながらも、判決で彩香ちゃん事件が殺人と認定された場合は控訴する意思を示しており、無期懲役としながら「殺害」と認定した今回の判断への対応が注目される。

 藤井裁判長は判決理由の読み上げを続けているが、彩香ちゃん事件を殺人と認定し、計2件の殺人を犯した鈴香被告に求刑の死刑ではなく、無期懲役を選択した理由は議論を呼びそうだ。

 論告によると、鈴香被告は平成18年4月9日、秋田県藤里町にある大沢橋の欄干から長女、彩香ちゃん=当時(9)=を突き落とし殺害。5月7日には、2軒隣に住む米山豪憲君=同(7)=を自宅に招き入れ、首を腰ひもで絞めて殺害し、遺体を遺棄した。
 ↑ここまで

« 藪中外務次官「チベット暴動は胡主席の訪日に影響なし」 親中もいい加減にしろ! | Main | デモで少なくとも8人のチベット人が中国に射殺されている! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/40558032

Listed below are links to weblogs that reference 畠山鈴香被告は無期懲役 死刑だろ!:

» 畠山鈴香に無期判決、死刑回避の理由は「計画性なし」?「更生の可能性」?(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 控訴したことで、反省していないことが明らかにヽ(#`Д´)ノ [チョクのブログ]
畠山鈴香被告に無期判決、死刑回避の理由は「計画性なし」?「更生の可能性」? (゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 日本の司法は、何を基準に成り立っているのであろうか? 今後、この上辺ばかりの裁判を続けることにより、知能の高い?犯罪予備軍は何を考えるのか? (´−д−;...... [Read More]

» 鈴香被告は極刑が無理なら終身刑 [かきなぐりプレス]
畠山鈴香被告の判決公判が19日午前10時から秋田地裁で始まった。 世間の関心は死刑か、無期懲役か。この一点だった。 法廷で傍聴していたテレビ局記者が、裁判所から駆け出してきたのがその8分後だった。この時点で無期懲役が分かった。 死刑の場合は最後に裁判長が主文を述べるので、時間がかかるが、無期懲役の場合は最初に主文を読む。 娘の殺害は魚が見たいと川に連れて行き、もっと見ていたいと駄々をこねられたことに苛立って橋の欄干から突き落として殺害。ネグレクトで自分の子供が愛せず、男ができ... [Read More]

« 藪中外務次官「チベット暴動は胡主席の訪日に影響なし」 親中もいい加減にしろ! | Main | デモで少なくとも8人のチベット人が中国に射殺されている! »