September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国、チベット視察団で韓国を除外 | Main | 東京での「靖国」上映中止 「良識」が働いた »

March 31, 2008

「君が代」不起立の教諭に懲戒処分5回目 さっさとクビにすべきだ

 毎日新聞のページに「君が代・不起立 都立養護学校教諭に停職6カ月 免職回避」という記事がある。例によって卒業式の君が代斉唱時に起立しなかったためである。思想の自由と職務とは全く別であるという常識に欠けている。何と懲戒処分はこれで5回目。前回も停職6カ月というから、全く反省などしていない。実際、この教諭は「都教委は私をクビにはできなかった。これからも『日の丸・君が代』の強制におびえずに頑張っていきたい」と語ったという。処分が甘いのではないか。免職になっても当然と思う。

 民間企業ならとうの昔にクビになっているだろう。教師という職業をナメているのではないか。そんなに「君が代」が嫌なら公立学校の教師になどならなければよいのだ。国旗掲揚も国歌斉唱もしない私学もあるのだ。税金で雇われていると言う自覚を持つべきだ。

 都教委の処分は甘い。次回は必ず懲戒免職にしてもらいたい。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 東京都教委は31日、今春の卒業式の「君が代」斉唱時に起立しなかったなどとして、都立南大沢学園養護学 校(八王子市)の根津公子教諭(57)を停職6カ月の懲戒処分にした。不起立による根津教諭に対する懲戒処分は5回目。昨春も停職6カ月の懲戒処分だったため、今回は免職も危ぶまれていた。

 根津教諭は3月24日に同校で開かれた卒業式の君が代斉唱時、校長の職務命令に従わず、起立しなかった。また、昨年10月には、「日の丸・君が代」に反対する趣旨が背中にプリントされたトレーナーやTシャツを着て勤務し、校長から着替えを命じられたが、着用を続けた。

 根津教諭はこの日、「都教委は私をクビにはできなかった。これからも『日の丸・君が代』の強制におびえずに頑張っていきたい」と語った。

 根津教諭は06年に、自由と人権の擁護に貢献した人々に贈られる「多田謡子反権力人権賞」を受賞。根津教諭の活動を追ったドキュメンタリー映画が制作され全国で上映されるなど、「日の丸・君が代」反対運動のシンボル的な存在となっている。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 中国、チベット視察団で韓国を除外 | Main | 東京での「靖国」上映中止 「良識」が働いた »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/40710316

Listed below are links to weblogs that reference 「君が代」不起立の教諭に懲戒処分5回目 さっさとクビにすべきだ:

« 中国、チベット視察団で韓国を除外 | Main | 東京での「靖国」上映中止 「良識」が働いた »