September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 毒餃子 日本の資料請求に中国は「ゼロ回答」 福田「親中」首相は姿勢を改めよ! | Main | 朝日新聞の社説における、あまりにも軽い「日本国籍」 »

March 07, 2008

中国が駄目なら今度は韓国か! 生協は全く反省なし!

 北海道新聞のページに「コープさっぽろ 韓国公社と提携 食材販売強化」という記事がある。韓国は中国ほどではないにせよ、衛生観念が乏しい国。食事前に手を洗う習慣がないのだ。寄生虫の卵入りのキムチを販売したり、ゴミ野菜の入った餃子を日本に輸出したりしている。ゴミ野菜餃子が問題になったときは、「問題の餃子は日本に輸出したから大丈夫」などと言っていた。そんな国から輸入する必要などない。親日国からの輸入であれば、日本に危害を加えようとするリスクが減るはずだ。

 「韓国とのパイプを太くして韓国食材の浸透を図りたい」って、生協は食の安全についてどう考えているのか。中国に残った冷凍餃子を渡したり(中国が証拠隠滅を図ったのでは)、生協は毒餃子事件で全く反省していないようだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 生活協同組合コープさっぽろ(札幌、大見英明理事長)は五日、韓国の政府系機関で海外市場の開拓を手掛ける韓国農水産物流通公社と、業務提携することで合意した。同公社が韓国産農水産物の人気商品や売れ筋に関する情報を提供、コープさっぽろは販売情報として活用し韓国産品の取り扱いを拡大する。十二日に東京都内で調印式を行う。

 コープさっぽろは二〇〇五年から毎年秋に同公社の協力を得て、水産物や野菜、調味料などを即売する韓国フェアを開催。数日間の開催で千三百万-千五百万円と順調な売り上げを確保したことから、通年で韓国食材の販売を強化することにした。

 都府県と比べると道内はキムチなど韓国食品の消費が少ないとされることから、同公社は北海道への売り込みに力を入れてきた。同公社の李鍾堅(イチョンギョン)東京支社長は「料理教室やイベントも積極的に開きたい」。コープさっぽろも「韓国とのパイプを太くして韓国食材の浸透を図りたい」としている。
 ↑ここまで

« 毒餃子 日本の資料請求に中国は「ゼロ回答」 福田「親中」首相は姿勢を改めよ! | Main | 朝日新聞の社説における、あまりにも軽い「日本国籍」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/40412648

Listed below are links to weblogs that reference 中国が駄目なら今度は韓国か! 生協は全く反省なし!:

« 毒餃子 日本の資料請求に中国は「ゼロ回答」 福田「親中」首相は姿勢を改めよ! | Main | 朝日新聞の社説における、あまりにも軽い「日本国籍」 »