September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 朝日新聞の社説における、あまりにも軽い「日本国籍」 | Main | ビョークが上海で「チベット独立」叫ぶ »

March 10, 2008

受験生を人質にとる朝日新聞 ひどい勧誘ビラ

Yondesonsuruasahisinbun 数日前に自宅の郵便受けに朝日新聞の勧誘チラシが投函されていた。「チラシお断り」と大書して貼り付けてあるのだが、朝日新聞は全く気にしないようだ。何せ、共産党がマンションに不法侵入してビラを撒いても構わない、と公言する新聞だ。郵便受け位、何とも思わなくても仕方が無い。

 そのチラシの内容がまたひどい。「入試に出る」ということを前面に出している。試験で少しでも有利になるようにと、受験生やその父兄の弱みに付け込んだ勧誘である。ここまで前面に出されると嫌らしく感じる。次の通りだ。

 ↓ここから
読んで得する朝日新聞
社説から天声人語、社会面、家庭面まで曜日ごとにお役に立つ情報が満載。
大学入試出題率も断然No.1(260大学455記事が朝日新聞から出題されています)
2007年大学入試問題で全国紙5紙から出題された問題の約7割が朝日新聞から!
 ↑ここまで

 幾ら朝日新聞から出題されるとはいえ、日々の新聞記事を覚えていられる訳ではないので、別に大したことはないのではないか。読解力のある受験生ならば、初めて読む文章であっても同じだろう。逆に素直な読解力をつけるのであれば、朝日新聞のようなひねくり回した社説や天声人語などより、他紙の記事の方が余程有益であろう。また、朝日新聞の社説などを読んでいては論説文が書けなくなってしまう。最も悪い影響としては、視野が狭くなり思想的に偏向してしまうことだ。仮に受験に有利であったとしても、若い学生の頭には有害でしかない。長い目でみて、どの新聞が有益かを考えるべきだろう。

 それにしても、チラシの出題状況が事実としたら非常に由々しき問題だ。左翼に毒されている教育界を正常化する必要がある。

 チラシでは、受験生の親に対してモノで釣ろうとしている。無料の教材などより、書店で自分の目で確かめて教材を購入した方が良いのは間違いないだろうに。

 ↓ここから
朝日新聞ご購読の方には下記の物を無料でお届けします。
入試を控えるお子様のいる家族には月刊ハロー中学生
月刊朝日パワーシート(大学入試用と高校入試用の2種類)
生きた教材 月刊天声人語(縮刷版)
 ↑ここまで

 最後に次のようにある。

 ↓ここから
朝日新聞を読んだことのない方へ
1週間のお試し(無料)キャンペーンを実施しております。
 ↑ここまで

 無料にするのは値引きなので、景品表示法にはひっかからないらしい。

 以上、読んで損する朝日新聞でした。金輪際、ウチにチラシを入れるなよ(怒)。

人気blogランキングへ→banner_01

« 朝日新聞の社説における、あまりにも軽い「日本国籍」 | Main | ビョークが上海で「チベット独立」叫ぶ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/40457328

Listed below are links to weblogs that reference 受験生を人質にとる朝日新聞 ひどい勧誘ビラ:

« 朝日新聞の社説における、あまりにも軽い「日本国籍」 | Main | ビョークが上海で「チベット独立」叫ぶ »