September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 小沢・菅ら民主党が進める「外国人への選挙権付与」は憲法違反! | Main | 韓国大統領就任式に、台湾が中国の圧力で出席できず! 韓国はまだ中国の属国なのか »

February 27, 2008

男性被害のDV被害相談続々 情けないねえ

 産経新聞のページに「『もっと働け、クズ』 東京都に男性被害のDV被害相談続」という記事がある。そんなことをもし妻から言われたら間違いなくブン殴ってやるところだ。が、それを女性向けの「東京ウィメンズプラザ」に相談に行く男性がいるというのだから、情けない時代になったものだ。

 そもそも、日本では昔から女性や子供を大切にしてきている。欧米のように女性を奴隷のように扱ったりはしていない。にもかかわらず、欧米流の男女平等思想やウーマンリブ思想をそのまま持ち込んだから、今のような女性攘夷の世の中になってしまった。

 女性だから社会に守られるといい気になっている女も多い。女性なら男性に勝とうとするのではなく、女性ならではの長所を活かすようにすべきだ。男は男らしく、女は女らしくし、それぞれの長所を尊重するようにするのが、本来の男女平等だろう。女性上位・女性優先にするのはおかしい。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 主に配偶者からの暴力「ドメスティック・バイオレンス」(DV)を受けた女性からの相談を受け付けている「東京ウィメンズプラザ」(渋谷区)窓口に、男性からの被害相談が23件(平成18年度)寄せられていることが27日、分かった。殴られて骨折するなど、女性のDV被害に劣らぬ相談も。今や女性は社会的地位だけでなく“腕力”でも男性に勝り始めているようだ。

 都の出先機関の東京ウィメンズプラザなどによると、18年度に同施設相談窓口に寄せられたDV相談件数は4956件。このうち、女性の被害相談件数が4828件と圧倒的に多いものの、男性の被害相談件数も23件あった。

 被害男性の相談内容は「『もっと働け、クズ』などと言葉による暴力を受けた」のほか、「殴られて肋骨(ろっこつ)を折った」「熱湯をかけられた」などの身体的暴力を訴えるケースもあったという。

 女性が被害にあった場合、都が、自宅とは別の施設に一時保護するなどの対応をとるが、男性の場合は同様の施設は整備されていない。

 都は「相談内容を分析しながら、男性被害者に対する具体的な対応を検討していきたい」と話している。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 小沢・菅ら民主党が進める「外国人への選挙権付与」は憲法違反! | Main | 韓国大統領就任式に、台湾が中国の圧力で出席できず! 韓国はまだ中国の属国なのか »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/40293469

Listed below are links to weblogs that reference 男性被害のDV被害相談続々 情けないねえ:

» ジュディの日暮し日記(リウマチ、脳内メーカー、アドセント、般若心経 [ジュディの日暮し日記]
平家物語、般若心経、ジュエリー、脳内メーカー、リウマチ、骨折,音楽、映画、その他色々な日ごろ思ったこと、実際にあったことを、綴ってます。 [Read More]

« 小沢・菅ら民主党が進める「外国人への選挙権付与」は憲法違反! | Main | 韓国大統領就任式に、台湾が中国の圧力で出席できず! 韓国はまだ中国の属国なのか »