September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 毒餃子「中国、日本国内での流通に関心」と日本のせいにしようとしている! | Main | 毒餃子が「故意」ならば食品テロではないのか »

February 07, 2008

「毒餃子は人為的な毒物混入、天洋食品に問題なし」と中国の言い分をそのまま報道する朝日新聞

 朝日新聞のページに「ギョーザ薬物、人為的な毒物混入示唆 中国検疫幹部」という記事がある。最初目にしたとき、人民日報の翻訳記事かと思ったが、朝日新聞の独自記事であった。

 「中国での製造過程で人為的に毒物が混入された可能性はきわめて低い」
 「中日関係の発展を望まない極端な分子によって引き起こされた可能性がある」
 「食品安全の問題ではなく、人為的に行われた事件だ」
 「日本の調査団も異状はなかったと言っている」
 「極端分子は日本側かもしれないし中国側かもしれない」

 と、中国の言い分をそのままたれ流す。新聞社であれば中国の食品製造の実態を知っているであろうし、制限はあるにせよ取材も出来るだろうが、その気配は全く無い。これが自称「ジャーナリズム」なんだから恐れ入る。

 朝日新聞は中国側の発言をそのまま記事にしただけだ、と言うであろう。確かにそうかもしれないが、中国の主張を日本に広める結果になっている。それが目的だろう。

 記事では「日中間で見方の対立が表面化した」などと中立を装っているがそうは読めない。何せ朝日新聞は、中国の意に反する記事は一切報道しないという自主規制をしたという事実がある。だから今もそれが続いているから、人民日報と提携できているのだろうか。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 中国製冷凍ギョーザによる中毒事件について、中国国家品質監督検査検疫総局の魏伝忠副総局長は6日、「中国での製造過程で人為的に毒物が混入された可能性はきわめて低い」とし、「中日関係の発展を望まない極端な分子によって引き起こされた可能性がある」と述べた。

 魏氏は、訪中している日本政府調査団と北京市内で会談した際に発言。「食品安全の問題ではなく、人為的に行われた事件だ」と、故意の犯行との見方を中国当局者として初めて示した。製造元の天洋食品に問題はなかったとの考えを示し、「日本の調査団も異状はなかったと言っている」と、中国側の安全性の高さを強調した。

 日本側調査団長の原嶋耐治・内閣府消費者企画課長は「原因究明はできていない。再び調査団を派遣することもありうる」と述べた。

 日本側では、中国での製造過程で毒物が混入したとの見方が強まっており、日中間で見方の対立が表面化した形だ。

 ただ、同総局の王大寧輸出入食品安全局長は会談後、「魏副総局長が話したのは一つの可能性。極端分子は日本側かもしれないし中国側かもしれない」と釈明した。

 また王氏は、新たに混入が発覚した農薬成分ジクロルボスについても天洋食品の工場で07年6月3日製造のサンプルを調査し、検出されなかったことを明らかにした。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 毒餃子「中国、日本国内での流通に関心」と日本のせいにしようとしている! | Main | 毒餃子が「故意」ならば食品テロではないのか »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/40022094

Listed below are links to weblogs that reference 「毒餃子は人為的な毒物混入、天洋食品に問題なし」と中国の言い分をそのまま報道する朝日新聞:

» 中国食品:安全な食品への道 [Mutteraway]
中国はいま、粗悪な偽物商品、危険な食品が大量に出回っていると言われています。どうしたらこれを改善できるかについて、考えてみました。 農薬の問題は程度の差こそあれ、世界中... [Read More]

« 毒餃子「中国、日本国内での流通に関心」と日本のせいにしようとしている! | Main | 毒餃子が「故意」ならば食品テロではないのか »