September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ベートーヴェンの交響曲 | Main | 中国では食品による死亡事故が多発 »

February 09, 2008

毒餃子で中国が日本に世論制御を要請!

 産経新聞のページに「日本に国内世論制御を要求 中国高官、ギョーザ報道に懸念」という記事がある。またか。中国に都合の悪い出来事は報道するなというのだ。反日デモ報道のときもそうだった。日本では言論や報道の自由があるから規制などできないということが中国には理解できないのだ。逆に言うと、中国では常に共産党による報道規制が行われているということだ。報道だけではない。今回の毒餃子の捜査も規制されているのは明らかだ。捜査当局が規制されずに捜査し結果を公表することなどあり得ない。

 一党独裁国家であるから当然なのだが、いまだに日本と同じような国だと思っている人がいるから困る。また、日本には中国から言われなくても、自主的に中国の意に沿うよう報道規制をするマスコミがある。情けない。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 中国国家品質監督検査検疫総局の王大寧・輸出入食品安全局長が6日、ギョーザ中毒事件で訪中した日本政府調査チームに対し、日本の報道が過熱しているとの懸念を表明した上で「中国の対日貿易だけでなく、日本の対中貿易にも悪影響が及ぶかもしれない」と話していたことが分かった。複数の日中関係筋が8日、明らかにした。

 発言について日本政府筋は「世論対策で有効な手段を打たなければ、日本の対中輸出製品を対象に何らかの報復的措置を取るとけん制した内容と受け止められる」と指摘した。

 関係筋によると、王局長は「日本メディアが大きく報道している」と述べた上で、事件の原因が中国にあるとの憶測が先行していることに懸念を示した。局長はさらに「政府が日本メディアに客観報道を促すよう希望する」と語ったという。

 また別の関係筋によると、中国外務省、商務省などの担当者らも8日までに、日本側関係者に国内世論のコントロールを要求。新華社電(電子版)も7日、同検疫総局の魏伝忠副総局長の発言を引用し「(日本政府が)国内メディアを導くよう期待している」と伝えた。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« ベートーヴェンの交響曲 | Main | 中国では食品による死亡事故が多発 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/40054587

Listed below are links to weblogs that reference 毒餃子で中国が日本に世論制御を要請!:

« ベートーヴェンの交響曲 | Main | 中国では食品による死亡事故が多発 »