September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 廃棄物を日本の大陸棚に棄てる韓国! 良心も常識もないのか! | Main | 韓国の海洋投棄で日本の領海も汚染されている! »

February 11, 2008

韓国は汚水の70%を日本海に棄てている!

 朝鮮日報のページに「韓国のゴミ海洋投棄の実態」という記事がある。何と下水や汚泥の70%を日本海に棄てているのだ。下水処理もしないのか。韓国に衛生観念が乏しいのは十分知っている積りだったし、ハングル文字の入ったゴミが日本海沿岸に漂着して問題になっているのも知っている。しかし、まさか汚水をそのまま棄てていたとは。

 韓国は海洋投棄を止める方向らしいが、韓国人はどうせそんな技術も道徳観念も持ち合わせていない。期待できない、残念だが。

 こうやって日本や日本海は中国や朝鮮によって汚染されてしまうのだ。無責任な国々である。日本がもしひょっこりひょうたん島みたいなら、とっととハワイ沖あたりまで逃げるのだが...。隣国になってしまったのが運の尽きということか。

 ひとつ言えるのは、自制できず無責任な民族や国家に金や技術を持たせてはいけないということだ。何とかならないものか。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 海洋汚染を防ぐため、1972年に採択された「ロンドン条約1972」は、海にゴミを投棄することを厳しく規制している。これまでに81カ国がこの条約を批准しており、韓国も93年にようやく批准した。

 ところが韓国政府は、地上のゴミ埋立地が不足していることや、生ゴミの埋め立てによって悪臭や地下水の汚染といった公害が発生していることを理由に、88年からゴミの海洋投棄を認めてきた。93年にロンドン条約を批准した後もそれは続いてきた。廃棄物の海洋投棄にかかる費用は、種類によっては陸上処分に比べ90%近くも安くつくため、廃棄物処理業者はゴミを海に捨ててきたのだ。88年に55万トンだった海への投棄量は、2005年には993万トンにまで増え、その後07年には少し減って745万トンとなっている。だが、ロンドン条約を批准した後、ゴミの海洋投棄が減った欧米諸国とは違い、韓国では条約を批准した後、むしろ海洋投棄が増えている。政府関係者は「先進国では実情に合った方法を模索することで、ゴミの海洋投棄をなくすのに成功したが、韓国ではそうした対策がなおざりにされてきた」と話している。

 現在、海に捨てられている廃棄物は、下水汚泥、畜産排水、生ゴミから出た液体、魚介類の食べかすなど多岐にわたっている。このうち、海洋汚染に大きな影響を及ぼす下水汚泥の場合、海洋投棄はロンドン条約批准国のうち、日本・韓国・フィリピンの3カ国のみに認められている。だが、日本では海に捨てているのは下水汚泥全体の0.2%に過ぎないのに対し、韓国では70%に達している。さらに日本は昨年、海洋投棄を全面的に禁止した。

 市民環境研究所は最近、統計に表れていない、海へ不法投棄された廃棄物の量が毎年90万‐180万トンに達している、と主張し、法定基準値を上回る廃棄物を捨てて摘発された翌日に再びこっそり捨てたり、許可された量の廃棄物を捨てて帰る途中、タンクに保管していた残りの廃棄物を捨てるといったケースが横行している、と訴えている。このように国内外からの非難が殺到するようになったのを受け、環境部や海洋水産部などは昨年、「2011年までに毎年 100万トンずつ海洋投棄を減らし、12年からは全面的に禁止する」という計画をようやく打ち出した。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 廃棄物を日本の大陸棚に棄てる韓国! 良心も常識もないのか! | Main | 韓国の海洋投棄で日本の領海も汚染されている! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/40093263

Listed below are links to weblogs that reference 韓国は汚水の70%を日本海に棄てている!:

« 廃棄物を日本の大陸棚に棄てる韓国! 良心も常識もないのか! | Main | 韓国の海洋投棄で日本の領海も汚染されている! »