September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 韓国大統領就任式に、台湾が中国の圧力で出席できず! 韓国はまだ中国の属国なのか | Main | 「子どもを預けて働ける社会を」じゃなくて「専業主婦でも生活できる社会を」だ! »

February 28, 2008

毒餃子で中国が「殺虫剤が混入されたのは中国ではない」 予想通りの反応だ

 ロイターのページに「冷凍ギョーザ事件、殺虫剤が混入されたのは中国ではない=中国当局」という記事がある。つまり日本で混入したということだ。これが中国の公式見解である。予想通りだ。

 中国当局は、毒餃子は「人為的な特殊な事件であり、中国で毒物混入が起きたとは考えにくい」というが、その根拠は何か。全く示されていない。中国では農薬による中毒事件が多発している。貧富の格差や土地の収奪などで、農薬は農民の持つ強力な武器になっているのが現状である。また作物に残留農薬が多く含まれているのは中国内でも常識となっている。「特殊な事件」ではない。起こるべくして起こった事件だ。

 更に中国では、日本における生鮮食料品の検査が厳しいので、検査を逃れる為、残留農薬の多い野菜を意図的に加工食品に回した可能性も指摘されている。悪意があるといわれても当然だ。

 中国側は「徹底した捜査」というが、「徹底した証拠隠滅」の間違いではないか。中国は独裁国家であり、日本のような民主的な国ではない。情報など幾らでも隠蔽できるし、捏造も可能だ。そんな国の調査が信用できるわけが無い。北朝鮮が「拉致被害者は全員死亡した」とやったのも同じことだ。そんな異常な国と経済交流ができると考える方がおかしいのだ。

 いい加減に日本も目を覚ます必要がある。狂牛病のときは輸入牛肉による被害は一切出ていないのに、アメリカ産牛肉を輸入禁止にした。なぜ中国の場合は遠慮するのか。毒餃子でははっきりと被害者が出ているのに。国民を守る気がないとしか思えない。しかも厚労省は農薬の検査基準を緩和しようとしている。薬害エイズもC肝も、何ら反省していないようだ。要注意だ。安倍前首相なら相当の指導力を発揮しただろうに。

 次に中国は、「日本との捜査にも協力した」とか「中国には問題ないのになぜ騒ぐのか」、「日本が中国のせいにしている」というのだ。間違いない。北京五輪などボイコットすべきなのだが。今でもまだ間に合う。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、捜査を行っていた中国側当局は28日、事件は人為的なものであり、殺虫剤メタミドホスが混入されたのは中国ではない、との見方を示した。

 新華社によると、中国側当局者らは「中国北部の工場で製造されたギョーザによって日本で起きた中毒事件は、人為的な特殊な事件であり、中国で(毒物混入が)起きたとは考えにくい」としている。

 中国公安省刑事偵査局の余新民副局長は、記者会見で「徹底した捜査の結果、中国国内でギョーザにメタミドホス(殺虫剤)が混入された可能性は極めて低いと考えている」と語った。

 また、中国国家品質監督検査検疫総局は、中国側の工場で採取したサンプルからは有害物質が発見されず、不自然な行いなども認められなかったとしている。
 ↑ここまで

« 韓国大統領就任式に、台湾が中国の圧力で出席できず! 韓国はまだ中国の属国なのか | Main | 「子どもを預けて働ける社会を」じゃなくて「専業主婦でも生活できる社会を」だ! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/40301905

Listed below are links to weblogs that reference 毒餃子で中国が「殺虫剤が混入されたのは中国ではない」 予想通りの反応だ:

» 中国公安が世界の信用を失った日 [スカイ・ラウンジ「上海有視界飛行」]
 「中国製ギョーザによる中毒事件で、中国公安省刑事偵査局の余新民副局長は28日、北京で記者会見し、「この事件は故意による案件である」と指摘したうえで、中国国内で毒物が混入された可能性は極めて小さいとの見解を明らかにした。」... [Read More]

« 韓国大統領就任式に、台湾が中国の圧力で出席できず! 韓国はまだ中国の属国なのか | Main | 「子どもを預けて働ける社会を」じゃなくて「専業主婦でも生活できる社会を」だ! »