September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 靖国神社の暴漢は支那で英雄扱い | Main | 毒餃子で、支那の製造元は「証拠があるのか!」 »

January 30, 2008

中国製冷凍ギョーザ食べ親子5人入院 中国の食品には手を出してはいけない!

 産経新聞のページに「中国産冷凍ギョーザで一時重体 千葉・市川 製造過程で薬物混入か」という記事がある。中国で加工した食品など食べてはいけない。とはいえわしも知らぬうちに食べているかもしれない。外食したら食材が中国産である可能性は十分あるのだから。

Gyoza 問題の餃子は、CO・OP冷凍食品「手作り餃子40個入り(560グラム)」だ。ネットで探したら、「C手作り餃子」というのが見付かった。「コープの手作り餃子がおいしいし、使い勝手が良いです。市販のものより皮がうすめで小ぶりですが、その分、中の具とのバランスがよくておいしいですね。うちは特に子どものウケがよく、姉妹2 人でとりあいになります。1 袋(40 個)全部焼いて夕食に出しましたがすぐなくなりました。また市販のものはよくトレーに入ってますが、これは冷凍なのでバサッと袋に入っているだけなので、ゴミもかさばらずいいと思います」と紹介してある。

 COOPの商品だから消費者に優しいとか思ったら大間違いだ。わしはCOOPの商品は絶対に買わない。日本共産党の下部組織みたいなとこに協力する積りなど毛頭ない(日本共産党中央委員会出版局が「生協運動―その原点と今日」という本を出している)。

 厚労省は在日中国大使館を通じて中国当局に通報したというが、中国からの食品の輸入を停止すべきではないか。日本の食の安全や食の自立の確保のために。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 千葉県市川市で22日夜、中国産の冷凍ギョーザを食べた一家5人が、下痢や嘔吐(おうと)の食中毒症状を訴えて入院していたことが30日、分かった。5人とも現在、入院中で、うち5歳の女児が一時重体となったという。千葉県警はギョーザの具のニラから、有機リン酸系の農薬成分「メタミドホス」を検出。製造過程で薬物が混入したとみて業務上過失傷害などの疑いで捜査を開始、流通・販売ルートなどを調べている。

 同県警捜査一課は30日の記者会見で、殺人未遂事件として捜査するとも述べた。ほかにも千葉県内と兵庫県内で、同じ冷凍餃子を購入し、食中毒症状をで病院で手当てを受けたケースが2件あり、各警察当局で捜査している。

 調べでは、市川市の一家5人は今月22日午後8時ごろ、自宅で夕食として中国産の冷凍ギョーザ餃子を食べたところ、下痢や吐き気などをもよおし、病院に収容された。その後、県警で一家が食べた餃子を鑑定したところ、有機リン系薬物「メタミドホス」が検出された。

 農水省によると、メタミドホスは海外では農薬として使われているが、日本国内では農薬として登録されていない。

 千葉県警によると、餃子はCO・OP冷凍食品「手作り餃子40個入り(560グラム)」(399円)で、原産国は中国。輸入業者は「ジェイティフーズ」(東京都品川区)。昨年10月20日に製造され、賞味期限は今年10月20日までだった。

 一方、厚生労働省は30日、中国産ギョーザを輸入販売していたジェイティフーズに対し、同一製品の販売中止と輸入自粛を要請することを決めた。

 厚労省によると、有機リン系薬物が検出された冷凍ギョーザは、中国・河北省の業者が製造。厚労省は在日中国大使館を通じて中国当局に通報した。
 ↑ここまで

« 靖国神社の暴漢は支那で英雄扱い | Main | 毒餃子で、支那の製造元は「証拠があるのか!」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/17899459

Listed below are links to weblogs that reference 中国製冷凍ギョーザ食べ親子5人入院 中国の食品には手を出してはいけない!:

« 靖国神社の暴漢は支那で英雄扱い | Main | 毒餃子で、支那の製造元は「証拠があるのか!」 »