September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 橋下氏が大阪府知事に当選 それでも民主・小沢を評価する朝日新聞社説 | Main | 橋下氏に敗れた民主、連合、部落解放同盟 知名度不足が理由ではなかろう »

January 29, 2008

福田首相「ガス排出削減で1兆760億円もの途上国援助!」

 読売新聞のページに「首相がダボス演説、温暖化対策で技術革新3兆円投入」という記事がある。環境問題で日本が主導的な立場に立つのは構わない。が、環境・エネルギー分野の研究開発に3兆円を投入するとか、発展途上国に1兆760億円を援助するとはどういうことか。

 日本の環境保護技術は世界一の水準にある。この技術は日本が独自に研究・開発したか、海外から有償で購入したものだ。それを無償で、しかも費用こちらもちで発展途上国に与えるのは納得ができない。

 そんな金があるのならまず日本人の為に使うべきだ。そもそもそんな財源がどこにあるのか。また、発展途上国といいながら、どうせ中国に技術や資金を与えるのだろう。福田首相に対する中国の異常ともいえる厚遇振りをみれば一目瞭然だ。

 中国は、公害で隣国の日本が汚染されるのが嫌なら金や技術を寄越せ、という態度に終始している。中国は明らかに日本を見下している。金や技術の出所としか見ていない。福田政権になって、日中関係は元の木阿弥になってしまった。小泉、安倍元首相らの努力が水の泡である。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 福田首相は26日午前(日本時間26日夜)、スイス・ダボスで開かれた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)の特別講演として演説した。

 7月の北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)の議長として、地球温暖化問題について、京都議定書後の枠組み作りに取り組み、温室効果ガス削減の国別総量目標を設定することなどを掲げた「クールアース推進構想」を表明した。経済分野では、世界連鎖株安に対し、「各国が必要な対策を取ることが大事だ」と呼びかけた。

 7月のサミットの焦点となる気候変動問題について、首相は、2050年までの温室効果ガス排出の半減を目指す「クールアース推進構想」を説明し、〈1〉「ポスト京都」の枠組み作り〈2〉国際環境協力〈3〉イノベーション(技術革新)――の3本柱の推進を提唱。ポスト京都の枠組み作りでは、「主要排出国すべてが参加する仕組み作りや、公平な目標設定に責任を持って取り組む」と表明した。また、中期的なガス削減目標を国ごとに定める考えを示し、「公平の見地から(削減目標の)基準年も見直されるべきだ」と指摘した。

 国際環境協力では、日本の進んだ省エネルギー技術を他国に伝える考えを示し、「2020年までの30%の効率の改善を世界が共有する目標として持つことが必要だ」と語った。また、ガス排出削減への参加を途上国にも求めるため、100億ドル(1兆760億円)規模の新たな資金援助を打ち出した。イノベーションでは、環境・エネルギー分野の研究開発に、今後5年間で300億ドル(3兆2300億円)程度の資金を投入する方針を明らかにした。

 世界経済の悪化については、米サブプライムローン問題を「21世紀型の危機」と位置づけ、「主要国の財政・金融当局は金融市場の混乱の要因を分析し、中長期対策の検討を急いでいる」と述べ、各国の連携を求めた。日本経済への影響は限定的だとする見方を示す一方、金融市場の開放努力を一段と進める考えを表明した。
 ↑ここまで

« 橋下氏が大阪府知事に当選 それでも民主・小沢を評価する朝日新聞社説 | Main | 橋下氏に敗れた民主、連合、部落解放同盟 知名度不足が理由ではなかろう »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/17886293

Listed below are links to weblogs that reference 福田首相「ガス排出削減で1兆760億円もの途上国援助!」:

« 橋下氏が大阪府知事に当選 それでも民主・小沢を評価する朝日新聞社説 | Main | 橋下氏に敗れた民主、連合、部落解放同盟 知名度不足が理由ではなかろう »