September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 『マクドナルド』を食べてはいけない! | Main | 共産党ビラ事件で逆転有罪判決 常識的な判決になった »

December 11, 2007

「韓国籍理由に調停委員を神戸家裁が拒否」 当たり前だろ

 朝日新聞のページに「韓国籍理由に調停委員を神戸家裁が拒否 撤回申し入れ」という記事がある。国民に対して公権力を行使する調停委員に外国人を登用しようという事自体が間違っている。朝日としては「撤回申し入れ」に重点を置いているようだが、とんでもないことだ。

 韓国人を調停委員に推薦したのは兵庫県弁護士会だが、大阪、東京、仙台の弁護士会でも外国籍弁護士を推薦しているという。こんなことだから、弁護士の信用がなくなるのだ。常識とかけ離れているだけでなく、弁護士ならば当然知っているはずの憲法上も問題があるではないか。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 兵庫県弁護士会が推薦した韓国籍弁護士2人の調停委員選任を神戸家裁が拒否していたことがわかった。同弁護士会は10日、「外国籍を理由にしており、不合理で不当だ」として、同家裁などに拒否の撤回を申し入れたと発表した。

 民事トラブルを仲裁する調停委員は、裁判所に所属する非常勤の国家公務員。各裁判所からの上申を受けるなどして最高裁が任命する。兵庫県弁護士会は来年4月採用の神戸家裁の調停委員に、韓国籍弁護士2人を推薦したが、同家裁は最高裁への上申を拒んだ。

 最高裁は調停委員について「公権力の行使に携わり、日本国籍が必要」としており、神戸家裁もこの判断に従ったという。この問題を巡っては他に大阪、東京、仙台の3弁護士会が外国籍弁護士を各家裁に推薦している。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 『マクドナルド』を食べてはいけない! | Main | 共産党ビラ事件で逆転有罪判決 常識的な判決になった »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/17344176

Listed below are links to weblogs that reference 「韓国籍理由に調停委員を神戸家裁が拒否」 当たり前だろ:

« 『マクドナルド』を食べてはいけない! | Main | 共産党ビラ事件で逆転有罪判決 常識的な判決になった »