September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「日本を代表する文化人は北野武」 それで? | Main | 大江健三郎氏が沖縄集団自決訴訟で証言 »

November 08, 2007

「北朝鮮は日本帝国主義の申し子」と言うのなら南も同じだ

 朝鮮日報のページに「李栄薫教授『北朝鮮は日本帝国主義の申し子』」という記事がある。記事でこの教授が次のように言っている。

 ↓ここから
「木村光彦教授の著書『北朝鮮の軍事工業化』を読んで知ったことだが、金日成(キム・イルソン)主席が南侵を決行する上で、日帝が建設した軍事工業施設が一役買っていたそうだ。800人にも及ぶ日本人技術者らが韓国戦争(朝鮮戦争)の直前まで北朝鮮に抑留され、工業生産の復旧に当たっていた。北朝鮮経済が 1960年代まで韓国に先んじていたのも、日帝が建設した生産基盤のおかげだ金日成主席の北朝鮮は、精神・物質の両面で日本帝国主義の申し子ということができる
 ↑ここまで

 「北朝鮮経済が 1960年代まで韓国に先んじていたのも、日帝が建設した生産基盤のおかげ」というのなら、南も又同じだ。生産基盤もそうだし、日本の経済援助のお陰で成長したのだ。朝鮮は北も南も良い意味で「日本帝国の申し子」である。

Nihonteikokunomousigo 参考: カーター・J・エッカート「日本帝国の申し子」(草思社)

 それよりも800人もの日本人技術者が北朝鮮に抑留されていたという事実を問題視しないといけない。

 Blog「nozawa22」さんに資料があるので引用する。

 ↓ここから
北朝鮮に送られたシベリア抑留者たち  今年、ロシア国立軍事アーカイブから、日本政府に、シベリアから北朝鮮に移送された抑留者27,755人の名簿が渡された。ロシアが抑留者の名簿を公開するのは、1991年ゴルバチョフ訪日の際に渡された38,000人の名簿以来14年ぶりのことだ。この名簿によって、シベリア抑留者の一部が北朝鮮に移送させられていた事実が初めて明らかになった。さらに軍事アーカイブからはスターリンの北朝鮮への移送命令書が発見された。それによれば、スターリンは1946年4月「病弱になった抑留者を選別し、5月25日から8月20日の間に北朝鮮へ移送するように」と命じていた。当時、ソ連は、極東開発、特に第2シベリア鉄道の建設に労働力が必要となり、屈強な抑留者をバイカル湖付近に集めていた。その際、収容所ごとに病弱者のみを選別し、北朝鮮へ移送しようとしたのだ。

北朝鮮に送られた抑留者には過酷な運命が待ち受けていた。今まで一度もその体験を話すことはなかった北朝鮮からの帰還者たちも名簿公開を機に、初めて厳しい体験を語り始めた。中川清さんによれば、ピョンヤン郊外のサムハプニ収容所では、強制労働に従事する中で、6,000人のうち1,000人が死亡、コレラで一度に300人が亡くなったこともあったという。また、橋詰正雄さんがいたチョンジン収容所では、日本人は屋外に寝かされ毎日10人以上が死んでいったという。「私たちは満州で捨てられ、ソビエトに捨てられ、二度にわたって捨てられた。あまりに過酷な生活で家族にも語ったことはなかった。北朝鮮には、今も亡くなった仲間たちの遺骨が多く眠っているが、墓参のすべもないことが心痛い」と橋本さんは語る。
 ↑ここまで

« 「日本を代表する文化人は北野武」 それで? | Main | 大江健三郎氏が沖縄集団自決訴訟で証言 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/17015225

Listed below are links to weblogs that reference 「北朝鮮は日本帝国主義の申し子」と言うのなら南も同じだ:

« 「日本を代表する文化人は北野武」 それで? | Main | 大江健三郎氏が沖縄集団自決訴訟で証言 »