September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)まとめ聴き | Main | ビートルズ作品が来年からネット配信される見込み »

November 19, 2007

朝日のいう「ごみ分別」など何も偉いことではない

 朝日新聞の19日の社説は「ご近所パワーが地域を変える」だ。その中で、住民のごみ分別により、リサイクルが増えてゴミ処理に要する費用が節約できたと書いている。

 ゴミ分別やリサイクルが素晴らしいかのように書かれているが、騙されてはいけない。

 まず、ゴミ分別により、毎日のようにゴミが収集場や路上にあふれるようになってしまった。汚らしいことこの上ない。「景観」を権利と言う姿勢と矛盾している。

 燃えるゴミの収集日には生ゴミが多く、焼却場ではそのままでは燃えない。そのため石油をかけて燃やしている。資源の無駄遣いだ。生ゴミとあわせてプラスティックやビニールも一緒にした方が燃え易いのだ。ダイオキシン云々を言う輩がいるが、ダイオキシンの毒性については科学的な事実ではない。よくベトちゃん・ドクちゃんが事例に出されるが、他の例は言われない。そのことがダイオキシン以外の原因によるものではないかと思わせる。

 リサイクルが増えたことが良いことではない。リサイクルの費用には税金が使われている。使途が変わっただけだ。それに、日本の場合、リサイクル業者に渡されたら「リサイクル」されたと看做されている。しかし、リサイクル業者がリサイクル品を廃棄したりゴミとして処理しても責任は問われないのが事実だ。そのままゴミとして処理したほうが無駄な手間や費用がかからなくて済むのではないか。

 日本は「ゴミ分別大国」などと威張れるようなことではない。バカが踊らされているだけだ。恥ずかしいと思え。

« レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)まとめ聴き | Main | ビートルズ作品が来年からネット配信される見込み »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/17121204

Listed below are links to weblogs that reference 朝日のいう「ごみ分別」など何も偉いことではない:

« レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)まとめ聴き | Main | ビートルズ作品が来年からネット配信される見込み »