September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 教科書検定への政治介入に断固反対する | Main | 10月3日の「産経抄」 「県民大会参加者は4万3000人」 »

October 03, 2007

沖縄県民大会「11万人参加」 実は4万強! 水増しは左翼の常套手段!

 世界日報のページに「9・29検定撤回沖縄県民大会 『11万人参加』 実は4万強」という記事がある。参加者を3倍近くも水増しして、沖縄県民の総意であるかのように見せかけた訳だ。事実を取材できるはずの新聞社が、そのまま「11万人参加」と報道したのだ。全国紙では朝日新聞が率先して。

 朝日新聞は、県民大会の翌日、9月30日の社説で次のように書いている。朝日新聞の社説や記事が信用できないことがわかるではないか。

 ↓ここから
 29日、「教科書検定意見撤回を求める県民大会」が沖縄県宜野湾市であり、予想をはるかに上回る約11万人の人々で会場は埋まった。仲井真弘多知事もあいさつに立った。
 ↑ここまで

 そりゃ水増ししたら「予想をはるかに上回」っても当たり前だろ。わしは左翼団体の発表した参加者数より、沖縄県警の調査結果を信用する、当然だが。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
 沖縄県警の調べでは大会参加者数は約四万二千人。ある公安関係者は「あの場所にぎっしり入ってせいぜい五万人。当日、会場に行ったが、まだ隙間(すきま)があった」と語る。

 会場となった宜野湾海浜公園多目的広場の敷地面積は、立ち木および歩道部分を含めて、二万四千六百平方メートル。一平方メートルに二人が入ったとしても五万人には満たない。
 ↑ここまで

 こんなこと位、取材すればすぐ裏が取れるだろうに。新聞社の怠慢か、それとも「確信犯」なのか。

 ↓ここから
 左翼団体が主導するこうしたイベントの場合、その参加者を三、四倍に“水増し”するのは常套(じょうとう)手段だ。今年六月九日、「沖縄戦の歴史歪曲(わいきょく)を許さない!県民大会」が那覇市の県民広場で開かれた。同実行委員会は六十三団体で構成され、五千人規模を目指した。主催者は「約三千五百人が参加」と発表したが、現場を取材した本紙沖縄支局員が数えたところ、九百人にすぎなかった。県警調べも九百人。東京新聞は「約千人」と報じた。

 この時、主催者は、沖縄県民が教科書検定結果にあまりにも無関心であることを痛感し、愕然(がくぜん)としたという。そのため、九月の県民大会の会場や日時が二転三転したのは、「どうしてもこの大会を失敗できない」という事情があった。中高、専門学校、大学では教師が生徒や学生に参加を呼び掛け、当初、その日の午後に予定されていた行事を変更や中止した学校まであった。さらに、会場までの無料バス乗車券を地元新聞に入れたり、動員に向けて各種団体への厳しい「締め付け」が行われたのである。

 大会の様子を見てきたある宜野湾市の市民は「あれだけあおって、あれだけ参加を強制しても五万人の目標に届かなかったというのは結局、失敗したとみるべきでしょう。それを十一万人とウソの数字を出した主催者も大々的に報道した地元メディアも事実を歪曲しています。県民の総意という報道も間違いです。政府や文部科学省が、沖縄の左翼運動に惑わされてはいけません」と語った。
 ↑ここまで

 ところで、参加者数の水増しを問題にするマスコミがどれだけあるだろうか。それにより、マスコミがどれだけ左翼に汚染されているかが分かるだろう。残念ながら皆無に近いような気がするが。民主党の不祥事を殆ど報道しないのと同じで。

« 教科書検定への政治介入に断固反対する | Main | 10月3日の「産経抄」 「県民大会参加者は4万3000人」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/16648841

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄県民大会「11万人参加」 実は4万強! 水増しは左翼の常套手段!:

« 教科書検定への政治介入に断固反対する | Main | 10月3日の「産経抄」 「県民大会参加者は4万3000人」 »