September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 集団自決検定―文科省は筋を通せ! | Main | 毒ガスの処理を即刻停止せよ »

October 17, 2007

沖縄県民大会参加者「約1万8000人」 産経以外の各紙は報道を訂正せよ

 産経新聞のページに「沖縄県民大会参加者『約1万8000人』 自民歴史教育議連」という記事がある。何と、11万人はおろか、4万人という数字さえも誇大だったのか。

 自民歴史教育議連では、教科書記述の見直しについて「政治介入は避けるべきだ」との意見が相次いだというが当然だ。

 県民大会参加者11万人が嘘であるにもかかわらず、真実であるかのように報道した朝日新聞などは、訂正記事を出すべきではないか。インド洋での給油がイラク戦争に転用されている「疑惑」だけで、反対しているのが朝日新聞だ。参加者水増し疑惑が限りなく真実に近いのだから、それ以上に否定すべきではないのか。そうしないのは、朝日新聞が自らの主張に合うかどうかで対応を変えているからだ。「ジャーナリズム」ではなく「アジテーション」である。朝日新聞は「不偏不党」の看板を下ろせ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬元文部科学相)は17日、沖縄戦の「集団自決」をめぐる高校日本史教科書検定の見直しを求める動きについて党本部で協議した。その結果、検定制度の堅持を近く政府に申し入れるとともに、「議員の会」に沖縄戦検証のための小委員会を立ち上げ、史実の調査を開始することを決めた。

 また、検定撤回を求めた沖縄県民大会の参加者数(主催者発表11万人)が、実際には約1万8000人だったとする調査結果も報告された。

 議論の中心メンバーによるこの日の会合では、教科書記述の見直しについて「政治介入は避けるべきだ」との意見が相次いだ。 

 沖縄県民大会の参加者数の調査は、都内の警備会社が、9月30日付「琉球新報」掲載の航空写真を拡大し、1人ずつ数え上げたもの。その結果、参加者は視認可能部分で1万8179人、建物や木陰に隠れている人数を推定しても1万9000~2万人に過ぎないことが判明した。

 参加者数をめぐっては日本会議熊本が、同様に琉球新報の写真をもとに1万3037人だったとする調査をまとめている。また、沖縄県警は4万人程度との見解を示しており、主催者発表の11万人という数字が誇大である可能性がさらに高まったといえる。
 ↑ここまで

« 集団自決検定―文科省は筋を通せ! | Main | 毒ガスの処理を即刻停止せよ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/16785712

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄県民大会参加者「約1万8000人」 産経以外の各紙は報道を訂正せよ:

« 集団自決検定―文科省は筋を通せ! | Main | 毒ガスの処理を即刻停止せよ »