September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« コシヒカリがブランド米として韓国で流通 但し殆どが偽物 | Main | 曽野綾子氏「集団自決『命令』の実証なし」 »

October 23, 2007

ソウルが世界のデザイン首都!?

 東亜日報のページに「『世界のデザイン首都』ソウル」という記事(社説)が載っている。100年前は北京に次いで汚かったソウルだ。日本やヨーロッパのように文化を積み重ねてきた歴史も無い。どこがデザイン首都なのかよくわからない。

 社説では「三星やLG、現代など、韓国企業の製品がこれまで、世界的なデザイン賞を相次いで受賞したのが、決定的な契機となったという」とある。では、日本のデザインをコピーしたため、ソウルがデザイン首都に選ばれたという訳だ。朝鮮人はそれでも恥ずかしくないようだ。人間性が疑われる。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
 ドイツ・ハノーバー市では1990年代初頭、バス停留所を芸術空間のように作り上げて、観光客の誘致に成功した。フランスのリオンでは夜間照明のリモデリングで、パリの衛星都市から、独立的な中心都市へと生まれ変わった。オランダのアムステルダムは、美しい警察のパトロールカーのデザインで、治安への不安を減らした。このように、デザイン革命で競争力を高めた都市は多い。

 ソウル市も助役級が本部長のデザインソウル総括本部を稼動させ、美的な差別のない箱型マンションを建築審議から除外するなど、デザイン革命を夢見ている。美しい看板やベンチ、ゴミ箱、街頭販売台の運動を展開する区も登場した。このような努力が世界から評価を受けた。有名デザイナーや学者、専門家が集まったデザイン関連の世界最大民間団体である国際産業デザイン団体総連合会(ICSID)が、米サンフランシスコで開かれた創立50周年総会で、ソウルを「2010年、世界デザインの首都(WDC=World Design Capital)」に決定したのだ。
 (略)
 三星(サムスン)やLG、現代(ヒョンデ)など、韓国企業の製品がこれまで、世界的なデザイン賞を相次いで受賞したのが、決定的な契機となったという。日本の大阪をデザイン都市として注目を集めさせた力も松下電器やシャープ、サントリーのような地元企業の製品が、各種のデザイン賞を受賞したのがそのきっかけだった。きれいな製品を通じて、デザインに目覚めた市民たちの想像力が、都市のリモデリングにも影響を及ぼし、都市そのものを変えたわけだ。都市であれ、国であれ、やはり答えは企業にかかっている。企業の自由や創意力だけ活かせれば、世界をより大きく変えることができる。
 ↑ここまで

 劣化コピーが想像力なんだからなあ。

« コシヒカリがブランド米として韓国で流通 但し殆どが偽物 | Main | 曽野綾子氏「集団自決『命令』の実証なし」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/16850046

Listed below are links to weblogs that reference ソウルが世界のデザイン首都!?:

« コシヒカリがブランド米として韓国で流通 但し殆どが偽物 | Main | 曽野綾子氏「集団自決『命令』の実証なし」 »