September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国から全面譲歩を勝ち取った安倍元首相 首相交代で失ったものは大きい | Main | 沖縄戦・渡嘉敷島『集団自決』の真実 »

October 30, 2007

外国の固有名詞は自国の読みで構わない

 朝鮮日報のページに「中国・日本の固有名詞、なぜ韓国では原音表記なのか」という記事がある。韓国の全国漢字教育推進総連合会で、「漢字で表記される中国と日本の固有名詞を現地の原音に従い表記することが、むしろ国語生活に混乱を招いている」という指摘が相次いだという。「『国』という漢字をクク(韓国)、グオ(中国)、コク(日本)と書き分けなえればならないのか。陳委員長は『漢字を自国の発音通りに読めば、何の問題もない』と言ったという。当然だろう。

 韓国なら韓国語の読みで読むのが一番分かり易い。無理して中国語、日本語の漢字の読みをそのまま読んでも、それは中国語や日本語にはならない。もちろん韓国語でもない。

 記事には「中国固有名詞の原音表記と韓国語漢字音表記」が書かれており、例えば「毛沢東」は原音表記で「マオ・ジョートン」、韓国語表記で「モ・テクトン」、「揚子江」は同様に「ヤンチューガン」「ヤンジャガン」となるとある。ところが日本の固有名詞に関しては一切書かれていない。見出しとは違う。日本を無視したいということだろう。

 韓国では漢字の音表記以前の問題として、漢字文化国のくせに漢字の読み書きが出来ないという現状がある。ハングルの「優秀性」(自称だが)を自慢する余り、戦後、勧告では漢字を廃してしまったのだ。日本語で言うと平仮名しかないような状態だ。同音異義語の区別が付かなくなり、抽象的・思考的な単語が消滅し、即物的な単語だけが生き残る。その結果、高度な議論が出来ず、罵倒しか出来なくなってしまったのが、戦後生まれの韓国人の姿であろう。

 困ったことに、日本の歴史教科書でも原音表記が使われている。中国や朝鮮の固有名詞に限られているのが怪しい。しかも歴史的な用語さえ原音表記になっている。中国や朝鮮に阿り日本の歴史を軽んじているとしか考えられない。

« 中国から全面譲歩を勝ち取った安倍元首相 首相交代で失ったものは大きい | Main | 沖縄戦・渡嘉敷島『集団自決』の真実 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/16922229

Listed below are links to weblogs that reference 外国の固有名詞は自国の読みで構わない:

« 中国から全面譲歩を勝ち取った安倍元首相 首相交代で失ったものは大きい | Main | 沖縄戦・渡嘉敷島『集団自決』の真実 »