September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 沖縄集団自決問題 議員論理にすり替え | Main | 韓国のKTXが新幹線に追いつけるわけが無い »

October 05, 2007

日本からの借金返済の利息を「ムダ金」と書く朝鮮日報

 朝鮮日報のページに「OECF借款:日本にムダ金差し出す韓国政府」という記事がある。日本から金を借りておいて、いざ利息を払う段になって「ムダ金」というのは非常識である。借り入れ当時より金利が下がったという事情はあるが、固定金利で契約している以上、支払うのが当然だろう。

 ↓ここから
 韓国農村公社は1988年に全羅南道潭陽郡の栄山江流域農地を改良するため、日本から海外経済協力基金(OECF)借款368億ウォンを借り入れた。年4.25%の固定金利だった。償還が終わる2013年までに、元金だけでもまだ109億ウォン(現行レートで約138億6000万円)残っている。

 その後、日本の金利は急激に下がり、現在は年1%程度だ。そのため、19年前に交わした年4.25%の利子が重くのしかかっているように感じられるのは当然だ。
 (略)
 80年代後半、財政経済部を通じ教育部などが年4‐5%台の利息で借りてきたOECF借款は、現在計22件あり、元金だけで1億9600万ドル(約228億5000万円)残っている。今年、日本に支払わなければならない利息だけでも80億ウォン(約10億2000万円)だ。利子の負担を減らす方法は本当にないのだろうか。
 ↑ここまで

 日本から金を借りるだけでなく、数年前まで無償で資金や技術の供与を受けてきた韓国。経済成長や技術の進歩を助けたのは日本だ。戦後もそうだし戦前の朝鮮統治時代もそうだ。

 にもかかわらず感謝さえせず、逆に日本を貶めありもしない「従軍慰安婦問題」や「日帝支配・侵略」を叫び、謝罪や賠償を要求する。これほど恩知らずな国は他に無い。

« 沖縄集団自決問題 議員論理にすり替え | Main | 韓国のKTXが新幹線に追いつけるわけが無い »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/16669135

Listed below are links to weblogs that reference 日本からの借金返済の利息を「ムダ金」と書く朝鮮日報:

« 沖縄集団自決問題 議員論理にすり替え | Main | 韓国のKTXが新幹線に追いつけるわけが無い »