September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ニトリのせいで国道1号線が渋滞 責任取れよ | Main | 朝日新聞「サムスン液晶」記事に対する疑惑 »

October 24, 2007

金大中事件は韓国政府の「公権力の介入」 韓国の「国家主権侵害」だ!

 産経新聞のページに「大中事件は韓国政府の『公権力の介入』 真相究明委」という記事がある。究明するまでも無く、金大中事件はずっと韓国政府の仕業であると言われてきた。金大中事件が起こったのは1973年。今回やっと韓国政府が日本への主権侵害を認めたという訳だ。明らかな国際法違反である。

 当然ながら韓国は日本に対して謝罪する必要がある。にもかかわらず、そうしないようだ。「日韓両国が政治的妥協を図り、真相究明を怠ったことは当時の両国政府に責任がある」というのだ。金大中自身は「事件は殺人未遂だったと主張して真相究明を求めていた」にもかかわらず「日本の調査を事実上、拒否していた」のだ。

 事件では日本は被害者の立場にある。真相究明の責任は韓国政府にある。政治的妥協を図ったのは韓国のためであり、その結果真相究明が出来なかったとしても日本の責任ではない。日本にも責任があるとは何という言い方か。国家ぐるみで責任を他人や他国に転嫁して恥じない国、それが韓国である。わかってはいるが、無礼であり腹立たしい。日本をなめている。

 今後、韓国が日本に対してどう謝罪するか見守りたい(期待できないが)。

 記事を引用する。

 ↓ここから
1973年の金大中拉致事件を再調査してきた韓国の情報機関、国家情報院(国情院)の「過去事件の真相究明委員会」は24日、事件は中央情報部(国情院の前身、KCIA)が直接主導した組織ぐるみの犯行との結論を出した。日韓間で最大の問題となってきた韓国による日本の「国家主権の侵害」を事件から34年ぶりに韓国が認めた形で、今後の韓国政府の対応が注目される。

 委員会は、元KCIA要員などの証言から、事件が中央情報部の李厚洛部長の指示で実行され、事件後には「組織的犯行を隠蔽(いんぺい)する工作があった」ことを確認したとした。また、朴正煕大統領(当時)の指示の有無は確認できなかったが、暗黙の承認があったと判断できると結論付けた。また、事件後に日韓両国が政治的妥協を図り、真相究明を怠ったことは当時の両国政府に責任があるとしている。

 調査委員会は、官民合同の調査機関として活動してきたため、韓国政府は報告書の内容をみて、立場を表明することになるとみられる。「公権力の介入」は国際法違反である「主権侵害」に該当する

 朴正煕政権時に起きた金大中拉致事件は、現場から在日韓国大使館の金東雲一等書記官の指紋が発見され、韓国中央情報部の関与が疑われたが、韓国側は金東雲氏の“私的な単独犯行”として処理した。金大中前大統領は「事件は殺人未遂だった」と主張、真相究明を求めていたが、金氏自身は日本の調査を事実上、拒否していた。日韓両国は事件の拡大を回避するため、韓国側の公権力介入はなかったことを大前提に2度にわたる高官協議で政治決着を行った。

 盧武鉉政権は、主に朴正煕政権時代を指す「国家権力が犯した違法行為と人権侵害の真相究明」を国内政治の「過去の清算」と位置づけ、委員会を2004年11月に発足させた。今回の調査では「韓国の自作自演」説のあった大韓航空機爆破事件も対象となっていたが、北朝鮮のテロ事件だったことが結論付けられた。

 金大中氏の拉致事件の再調査は、日韓関係への影響が大きいため、調査結果の公表のタイミングが検討されてきたが、政権末期に差しかかり、「盧政権の成果」として、この時期の公表になったものとみられている。
 ↑ここまで

 朝日新聞のページには「朴大統領、拉致を黙認 金大中事件 韓国が報告書公表」という記事があり、韓国の言い分を詳しく書いている。抜粋する。

 ↓ここから
 韓国の政府機関が事件への関与を認めたのは初めて。委員会はこうした結論に基づき、韓国政府による金大中氏への謝罪が必要と主張。同時に日本政府に対しても、真相究明に努めなかったとして遺憾の意を表明した。日本政府は韓国に再発防止を求める方針。
 ↑ここまで

 金大中より先にまず日本に謝罪すべきである。「遺憾」の意を表明するだけか。加害者の言うことではない。

 ↓ここから
 一方、73年11月と75年7月の2度にわたる日韓政治決着について、日本政府は韓国の公権力介入を十分に認識しながら、韓国の求めに応じて、外交的な事件解決に協力したとした。委員会は「両政府は事件の真相隠蔽(いんぺい)に対し、責任を免れることは難しい」としている。

 そのうえで、委員会は日本政府に対して「深い遺憾の意を表明する」とする一方で「韓国の公権力介入を認識しながら外交的な解決を試み、事件発生初期に真相究明ができなかった」と指摘した。
 ↑ここまで

 「日本政府は韓国の公権力介入を十分に認識しながら、韓国の求めに応じて、外交的な事件解決に協力した」のであるから、責任は韓国政府にある。真相究明が出来なかったのは韓国の責任だし、そもそも事件を起こしたのが韓国なのだから、自ら犯罪を暴露することなど出来なかっただろう。それを日本の責任にするのは間違っている。

« ニトリのせいで国道1号線が渋滞 責任取れよ | Main | 朝日新聞「サムスン液晶」記事に対する疑惑 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/16859710

Listed below are links to weblogs that reference 金大中事件は韓国政府の「公権力の介入」 韓国の「国家主権侵害」だ!:

» kcia wiki [今日のニュース]
リース・ウィザースプーン、ジェイク・ギレンホールと一緒にプレミア上映に出席(cinemacafe.net)23日11:40(続きを読む) 【東京国際映画祭レポートvol.15】85分間がワンカット! 『ワルツ』登場!(cinemacafe.net)24日11... [Read More]

« ニトリのせいで国道1号線が渋滞 責任取れよ | Main | 朝日新聞「サムスン液晶」記事に対する疑惑 »