September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 日教組組織率と全国学力テスト結果との関連を調べてみた | Main | エスカレーター事故の男児が退院 親はしっかりとお灸を据えるように! »

October 26, 2007

金大中事件究明委員長が逆ギレ

 産経新聞のページに「金大中事件究明委員長逆ギレ 『日本は調査に協力せず』」という記事がある。明らかな国家犯罪なのに、日本のせいにするのか。韓国が調査しなかっただけではないか。事件当時、調査を続けられたら困ったのは韓国政府自身である。

 逆ギレする理由が全く分からない。にもかかわらず、日本政府に対して積極的に資料を出せという新聞があるのだからひどすぎる。主権侵害は明らかな国際法違反だし、国家による拉致は人権侵害だ。韓国も北朝鮮と同レベルの低劣な国家であることがよくわかる。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 金大中前大統領が野党指導者だった1973年に東京のホテルから拉致された「金大中事件」の調査報告書を発表した韓国政府「過去事件の真相究明委員会」の安秉旭委員長(カトリック大教授)は26日記者会見し、事件の調査に「日本は協力しなかった」と述べ、不快感を示した

 また日本が捜査協力を要請した場合の対応について「日本は自ら持つ資料を調べるだけで十分だと思う」と述べ、公表した調査結果以外の資料提供に否定的な考えを示した。さらに調査を中断した方がいいとの「日本の意思」が間接的に何度か伝えられ、調査報告の発表が遅れる原因になったと述べた。

 安氏は日本が協力しなかったとする具体例を明らかにしなかったが、同委が調査した他の人権侵害事件では、関係したドイツなどから協力を受けたとし、「それに比べ日本の態度は残念に思えるほどだった」と述べた。
 ↑ここまで

 これでは、これ以上の事件の解明は出来ないし、犯人の引渡しも無理だろう。謝罪すらする積りがないようだ。

« 日教組組織率と全国学力テスト結果との関連を調べてみた | Main | エスカレーター事故の男児が退院 親はしっかりとお灸を据えるように! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/16879339

Listed below are links to weblogs that reference 金大中事件究明委員長が逆ギレ:

« 日教組組織率と全国学力テスト結果との関連を調べてみた | Main | エスカレーター事故の男児が退院 親はしっかりとお灸を据えるように! »