September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「十戒」よりもビッグマックとは | Main | 「亀田戦」の事実を隠すTBS »

October 15, 2007

亀田父子、ライセンス停止処分へ 資格剥奪すればどうか

 産経新聞のページに「亀田父子、ライセンス停止処分へ 父は無期限」という記事がある。記事から抜粋する。

 ↓ここから
 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで亀田大毅(協栄)が反則を繰り返した問題で、ジム経営者らで組織する東日本ボクシング協会(大橋秀行会長)は15日、理事会を開き、大毅に対して12回の反則行為で「期限付きのライセンス停止処分」、史郎トレーナーに対して11回に反則指示の言動が認められたとして「無期限のライセンス停止以上の処分」、兄の興毅に対して「期限付きのライセンス停止処分」を下すよう、それぞれ日本ボクシングコミッション(JBC)=安河内剛事務局長=に要請することを決めた。
 ↑ここまで

 もっと厳しい処分にしても良いのではないか。ライセンス資格剥奪とか。何も反省していないのだから。故意にルール違反をするような選手がリングに上がるべきではない。「若い」とか「精神面を鍛え直す」とかいうレベルの問題ではない。

 ZAKZAKのページに「亀田パパ反省なし『なんで謝罪せにゃアカンのか』」という記事がある。マスコミが流した謝罪(?)のコメントは当人ではなく、関係者が作成したものだという。記事から抜粋する。

 ↓ここから
 亀田一家は何をそんなに怒っているのか。協栄ジムの関係者は「実は12日にジムを通じて出した亀田一家のコメントに関して史郎氏が激怒し、完全にへそを曲げてしまった」と話した。

 11日の試合後、追いすがる報道陣を無視して、会見も開かずに会場を去った亀田一家だが、その後、テレビ中継で兄の興毅や史郎氏が「ヒジでもエエから目に入れろ」「タマを打って」などと反則を指示していたことが全国に放映されていたことが明らかになり、協栄側があわてて、亀田一家に「謝罪コメント」を出すよう提案したが、史郎氏が「『なんでうちらが謝罪せにゃあかんのか』とゴネてしまった」(協栄ジム関係者)のだという。

 「セコンドについたトレーナーとして大毅の反則行為を止められなかったことを反省しています」(史郎氏)、「オレが大毅に反則させるようなことは絶対にあらへん」(興毅)、「今回は完敗やった。それは素直に認める」(大毅)といったコメントは、ほぼ関係者が作成したもので、史郎氏はその内容に不満らしいのだ。
 ↑ここまで

« 「十戒」よりもビッグマックとは | Main | 「亀田戦」の事実を隠すTBS »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/16768794

Listed below are links to weblogs that reference 亀田父子、ライセンス停止処分へ 資格剥奪すればどうか:

» 亀田一家問題〜美談をクリエイトしてしまうTV局の体質 [input/output]
この話題に関して、簡単に「そりゃ亀田は悪いわな」と思ってしまうのは当然だ。この家族は下品で極悪。 だけど本当にまずいのは、むしろ美談をクリエイトしていたテレビ局=TBSのほうだろう。 ... [Read More]

« 「十戒」よりもビッグマックとは | Main | 「亀田戦」の事実を隠すTBS »