September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 第2期親日反民族行為者202人を選定 慰安婦を「募集」した朝鮮人も! | Main | 韓国がカネで買った「慰安婦」決議採択 »

September 19, 2007

安倍首相欠席に「失望」と、まだ安倍叩きを続ける朝日新聞

 朝日新聞のページに「安倍首相欠席に『失望』 気候変動会合で国連事務総長」という記事がある。抜粋する。

 ↓ここから
 国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は18日記者会見し、24日に国連本部で開かれる気候変動のハイレベル会合に安倍首相が出席できなくなったことについて「(主要国首脳会議が開かれたドイツの)ハイリゲンダムで会ったときには、本人が出席できると聞いていた。首相が辞任したことには失望している」と語った。日本からの出席者については「元首相が特使として出席すると聞いており、歓迎したい」としている。国連筋によると、森喜朗元首相の名前も挙がっているという。

 気候変動ハイレベル会合には、世界の首脳約80人を含む150人以上の代表が出席する見通し。ブッシュ米大統領は主要排出国の首脳らが集まる夕食会合に出席する。サルコジ仏大統領、メルケル独首相らも顔をそろえる中、日本の存在感の薄さが際立ちそうだ
 ↑ここまで

 朝日は、潘基文の「首相が辞任したことには失望している」という発言を報じ、「日本の存在感の薄さが際立ちそうだ」という。後者は朝日の感想にすぎない。いまだに首相の辞任を批判しているのだ。参院選後に辞任しなければ「辞めろ」といい、いざ辞めたら「無責任」という。朝日などのマスコミが最も無責任なのだ。幾ら世論を誘導して国を危うくさせても責任を取ることは一切無いのだから(戦前、戦後を通してずっと)。

 同じ記者会見を、産経新聞が記事にすると見出しはこうなる。「潘事務総長国連総会開会前に会見 安倍首相退任を惜しむ」。「失望」と「惜しむ」のとでは全く意味が違ってくる。産経の記事から抜粋する。

 ↓ここから
 国連の潘基文事務総長は18日開幕した第62回総会前に記者会見し、今総会の目玉となる24日の気候変動問題に関する首脳級会合について「12月にインドネシアのバリ島で開かれる交渉(国連気候変動枠組み条約第13回締約国会議)に向けて強い政治的メッセージを送りたい」と意欲を見せた。
 (略)
 日本の安倍晋三首相が会合に出席できなくなったことについては「首相が政権を去らねばならなくなったことは残念だが、気候変動問題における重要国である日本が良い貢献を行うことを希望している」と述べ、「新しい首相と一緒に仕事ができることを楽しみにしている」と日本への期待を述べた。
 ↑ここまで

 産経では、気候変動問題で日本が期待されているとある。首相不在というだけで日本の存在感が薄まるという朝日とは大違いだ。

 同じ事象を扱ってもこれほどの違いがある。今までの朝日新聞の偏向報道、安倍政権への執拗なまでの攻撃・批判報道から判断して、この記事も朝日新聞が事実を曲げて書いているのであろう。

« 第2期親日反民族行為者202人を選定 慰安婦を「募集」した朝鮮人も! | Main | 韓国がカネで買った「慰安婦」決議採択 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/16499674

Listed below are links to weblogs that reference 安倍首相欠席に「失望」と、まだ安倍叩きを続ける朝日新聞:

« 第2期親日反民族行為者202人を選定 慰安婦を「募集」した朝鮮人も! | Main | 韓国がカネで買った「慰安婦」決議採択 »