September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 女子W杯で日本にブーイング 開催国の資格無しだ、中国 | Main | 滋賀県議会へのメール »

September 22, 2007

民団滋賀本部が県議会に参政権を要求 民主党が「可決に向け努力」! 断固反対だ!!

 統一日報のページに、「地方参政権 滋賀県議会に請願書」という記事がある。民団が永住外国人(朝鮮人)に参政権を与えよと請願したのだ。外国人に参政権を与えたら、日本の国益と反する危険性が高くなる。ましてや反日を国策とする国の外国人に、となると論外だ。これは差別ではなく、国籍による区別である。憲法でも「国民」の権利としてしか認めていない。

 民団は「在日韓国人は地域の一員として生活を営み、納税等の義務も果たしている」から参政権を与えよという。しかし、納税とは無関係だ。日本人であれば貧しくて納税していなくても参政権は認められる。カネで参政権を得るわけではないのだ。

 民団の要求に対して、滋賀県議会の出原議長は「可決に向けて努力していきたい」と答えている。この出原逸三議長は、民主党に所属している。滋賀県議会は新幹線栗東駅建設をめぐって「凍結」を言い出した嘉田知事に擦り寄った民主党が議席を拡大してしまった。民主党は嘉田知事が当選するまでは新幹線栗東駅建設に賛成していたのに、手のひらを返して反対に回った。反対の理由を説明するより先だった。全く信用できない政党だ。

 そして今回、永住外国人(朝鮮人)に、地方参政権を与えようとしている。地方議会でこうだから、国政で民主党が政権を担ったら、とんでもないことになる。

 まずは、滋賀県議会に請願の否決を要求する。

 メール宛先: gikai@pref.shiga.lg.jp

 記事を抜粋する。

 ↓ここから
民団 「早期付与請願可決を」  議長 「今後は可決へ努力」
11月決起大会へ力結集

 民団滋賀本部(具滋源団長)は11日、滋賀県庁を訪問し、「永住外国人の地方参政権確立を求めることについての請願書」を県議会に提出した。

 応対した出原逸三滋賀県議会議長に具団長は「在日韓国人は地域の一員として生活を営み、納税等の義務も果たしているにもかかわらず、地方自治体選挙への参加の途がいまだ開かれていない」と述べた。

 具団長はまた、永住外国人住民の地方選挙権付与法案が国会で早期に成立されるよう、滋賀県議会での請願の可決を要望した。

 これに対し出原議長は「今後は可決に向けて努力していきたい」と答えた

 民団は11月7日の決起大会に総力を結集する方針。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 女子W杯で日本にブーイング 開催国の資格無しだ、中国 | Main | 滋賀県議会へのメール »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/16535273

Listed below are links to weblogs that reference 民団滋賀本部が県議会に参政権を要求 民主党が「可決に向け努力」! 断固反対だ!!:

« 女子W杯で日本にブーイング 開催国の資格無しだ、中国 | Main | 滋賀県議会へのメール »