September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 宇宙でキムチを食べるという韓国人 そこまでやるか | Main | 武道の必修化を茶化す朝日の社説 »

September 06, 2007

橋下弁護士が公開バトルを要求 弁護団、出来るものなら受けてみろ!

 デイリースポーツのページに「橋下弁護士大反論!公開バトル要求」という記事がある。よみうりテレビは4日に原告弁護団の代表者に出演依頼をしているが、「返答はまだない」という(記事より)。討論の機会を与えられているのだから、正々堂々と公の場で議論すればどうか。テレビであれば直接世論に訴えることができる。

 だが、あの非常識極まりない弁護を視聴者に納得させることは出来まい。だからまず奴らはテレビには出ないだろう。公開バトルを受けるのなら意気だけは認めてやる。

 それにしても橋下弁護士、訴えを「個人で受ける」とは偉い。男を上げたな(子作りだけでなく)。わしは全面的に橋下弁護士を応援する。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
 橋下弁護士、熱弁2時間15分-。山口県光市の母子殺害事件の被告(26)弁護団のうち4人から「テレビで懲戒請求を扇動した」として1200万円の損害賠償を求められた橋下徹弁護士(38)が5日、都内で会見し、「違法性はない」として全面的に争う姿勢を見せた。橋下弁護士は「被告人のために最善を尽くすのは当たり前だが、何をやってもいいわけじゃない」と改めて弁護団を批判。さらには、テレビでの公開バトルを要求した。

 「法律家として責任を持って発言した」「違法性はないと思う」。橋下弁護士は厳しい表情で断言した。

 橋下弁護士は「局をではなく私自身に訴えを起こしてきたので、個人で受ける。来た以上真正面からぶつかっていく。きちんと法廷で争いたい」と代理人を立てず1人で戦うことを明らかにした。

 会見ではさらに、裁判を長引かせるなどの弁護団の感覚が一般とかけ離れていることを指摘し「世間の大多数の方は『刑事弁護人はここまでやっていいのか』と弁護士に対する信用をなくしたと思う。懲戒請求は弁護士全体に対する社会の怒りだと思う。これは懲戒事由にあたる」と正当性を主張した。

 橋下弁護士は「不信感を払しょくする義務がある」と原告がテレビで方針を説明することを提案。すでに、よみうりテレビは4日に原告弁護団の代表者に出演依頼をしているが、「返答はまだない」(同局広報)という。

 訴状などによると、橋下弁護士は5月放送のよみうりテレビの番組の中で「見ている人が(母子殺害事件の弁護団に)一斉に懲戒請求をかけたら、弁護士会としても処分を出さないわけにいかない」などと発言。橋下弁護士によれば、これまで弁護団に対し3900件の懲戒請求があったという。
 ↑ここまで

« 宇宙でキムチを食べるという韓国人 そこまでやるか | Main | 武道の必修化を茶化す朝日の社説 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/16358223

Listed below are links to weblogs that reference 橋下弁護士が公開バトルを要求 弁護団、出来るものなら受けてみろ!:

» 橋下弁護士(母子殺害事件の弁護団に懲戒請求)で損害? [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「橋下弁護士(母子殺害事件の弁護団に懲戒請求)で損害?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「たし... [Read More]

« 宇宙でキムチを食べるという韓国人 そこまでやるか | Main | 武道の必修化を茶化す朝日の社説 »