September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« NHKにようこそ! | Main | 内閣改造についての各紙社説 »

August 28, 2007

また南北朝鮮が「東海」を主張 しつこい!

 読売新聞のページに「『日本海』の呼称、韓国が『東海』との併記主張…国連会議」という記事がある。抜粋する。

 ↓ここから
 ニューヨークの国連本部で開催中の第9回国連地名標準化会議で、韓国代表は27日、日本海呼称問題を取り上げ、「日本海」と「東海」の併記を求めた。

 また、北朝鮮も「朝鮮海」との併用を主張した。

 「単一主権領域を越える地名」に関する議題で取り上げたもので、韓国、北朝鮮代表はそれぞれ、「日本海という呼称は、植民地主義の残滓(ざんし)」などとしたうえで、「関係国に合意がない現状では、併記が唯一の現実的な解決策」などと主張した。

 これに対して日本側は、「同会議は個別の地理的呼称を議論する場ではない」とし、「日本海という呼称は、19世紀初めから国際的に定着したもので、国連をはじめ国際機関でも唯一の呼称として確立されている」などと反論した。

 議論を受けて議長は、3か国に協議を促すとともに、「個別の国が特定の名称を国際社会に押しつけることはできない」などと述べ、日本の主張に理解を示す形で議論を終えた。

 同会議は、地名の表記方法や用語の定義など技術的な問題を協議するために、専門家らが参加して5年に1度開催されているもので、韓国、北朝鮮は1992年の会議から同様の主張を繰り返してきた。
 ↑ここまで

 問題は3点。

 まず、「国連地名標準化会議」は「個別の地理的呼称を議論する場ではない」ということ。場所もわきまえずに持論(というか)嘘八百)を展開する朝鮮。まずは常識的な行動をとるべきだ。「竹島」でも同じようなことをしているくせに、肝心の国際司法裁判所には話を持ち込みたくないようだ。卑怯というか卑しい。

 次に、「日本海」という呼称と日本の朝鮮統治とは関係ないということ。韓国が外国の地図を調査したが非常に杜撰なものであり、日本政府の調査には到底太刀打ちできなかった。事実に基づかない理由で名称変更を主張するのは明らかに間違っている。従軍慰安婦も又同じだ。事実かと思わせるほど嘘をつき続けるのが朝鮮。人間性を疑われても仕方あるまい。低劣である。

 それから、「東海」という呼称は中国から見て東にあるという意味だ。方角での呼称はそれ自体が分りにくい。それに既に別の海域で「東シナ海」という呼称が定着している。中国の東にある海が2つ出来てしまう。おかしいではないか。

 朝鮮の言い分は単に「反日」からくるたわ言に過ぎない。日本も朝鮮の非道振りを国際社会に広め、日本の汚名を濯ぐべきである。

« NHKにようこそ! | Main | 内閣改造についての各紙社説 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/16267213

Listed below are links to weblogs that reference また南北朝鮮が「東海」を主張 しつこい!:

« NHKにようこそ! | Main | 内閣改造についての各紙社説 »