September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 風は止む 風向きは変わる | Main | 参院選滋賀選挙区の結果について »

July 30, 2007

「歴史的敗北」はマスコミがつくりあげた

 朝日新聞は30日朝刊第一面に「自民、歴史的敗北」とデカデカと書いた。他紙は「民主、参院第1党に」「民主、〇〇議席獲得」という感じなのに。大喜びである。北朝鮮もさぞかし喜んでいることだろう。

 朝日の社説を見ると「潔く首相の座を退くべきである」と断言している。自分達の支持基盤である自治労が行った杜撰な年金管理。それを今の政府に押し付ける厚かましさ。民主党を露骨に応援する多くのマスコミ。自民大敗はその結果だ。

 産経新聞の朝刊に次のようにある。正に敵は「戦後レジーム」だったのだ。

 「敵は『戦後レジーム』そのものだ。近づいてみると本当に険しい壁だけど、これを超えないと日本の未来は見えてこないんだよ…。開票日直前、首相は親しい議員にこう漏らした」。

 次は、愛媛選挙区の自民候補者の敗戦の弁だ。

 「『捏造された逆風に及ばなかった』と悔しさを見せた」。

 捏造された逆風。その通りではないか。国民のメディア・リテラシーの低さとそれを利用するマスコミがつくづく嫌になってしまった。

« 風は止む 風向きは変わる | Main | 参院選滋賀選挙区の結果について »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/15947718

Listed below are links to weblogs that reference 「歴史的敗北」はマスコミがつくりあげた:

» 参議院選挙を前にして [へのへのもへじの徒然日記]
今回は国民新党に注目している。小泉−安倍と続いている内閣によって、独立国となるべ [Read More]

« 風は止む 風向きは変わる | Main | 参院選滋賀選挙区の結果について »