September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「竹島」に強力に対応せねばならないのは日本の方だ | Main | 「消えた年金を取り戻す戦い」って民主党が言うな! »

July 19, 2007

彦根「バカ」市長の請求棄却

 スポニチのページに「週刊新潮訴訟 彦根市長の請求棄却」という記事がある。以前、「滋賀県彦根市の獅山市長が『飲酒事故の報告義務は憲法違反』だと!」で書いたが、獅山市長が週刊新潮を訴えていたのだ。

 ↓ここから
 滋賀県彦根市の獅山向洋市長が「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社に慰謝料など2200万円の支払いなどを求めていた訴訟の判決で、大津地裁は19日、市長の請求を棄却した。

 判決理由で藤本久俊裁判長は「市長の地位にある原告としては甘受すべき批判。表現にはいささか行き過ぎの面はあるが、意見、論評の域を逸脱しているとは言えない」とした。

 問題となったのは週刊新潮2006年11月9日号の記事。獅山市長が「市職員は勤務時間外の飲酒運転で事故や違反を市に報告する義務はない」と発言したことを批判した。

 獅山市長は記者会見し「政治家の言論の自由を抑圧する判決。当然控訴する」と話した。

 週刊新潮編集部は「極めて妥当な判決と受け止めている」とコメントした。
 ↑ここまで

 公人としての市長が、飲酒運転による事故が社会問題になっている中で、「公務員の報告義務無し」などと言うのだから、「バカ」と言われても当然である。場の空気も読めない市長に市政を任せても大丈夫かと思ってしまう。

 市長は「政治家の言論の自由を抑圧する判決。当然控訴する」と言うが、いつまで政治家でいられると思っているのか。次回の市長選が楽しみである。

« 「竹島」に強力に対応せねばならないのは日本の方だ | Main | 「消えた年金を取り戻す戦い」って民主党が言うな! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/15811871

Listed below are links to weblogs that reference 彦根「バカ」市長の請求棄却:

« 「竹島」に強力に対応せねばならないのは日本の方だ | Main | 「消えた年金を取り戻す戦い」って民主党が言うな! »