September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ファミソン8BIT | Main | 段ボール入り肉まん 中国の文化なら当然 »

July 12, 2007

特定男児を名指しし全児童に作文 親は抗議する前に謝れ

 産経新聞のページに「小学校教諭、特定男児を名指しし全児童に作文書かせる」という記事がある。記事によると、男児が授業中に歩き回ったり、私語をしたりして落ち着きがないため、学級会で「男児の困っているところや、なければよいところを書いて」と作文を書かせたという。それに大して両親が「個人攻撃ではないか」と抗議、学校側が謝罪したとある。

 問題は、この児童の親が一体どういう躾をしているのかということだ。授業中に歩き回ったり、私語をしたりして迷惑をしているのは他の児童たちである。親はそのことについてまず謝罪すべきだ。抗議するのはそれからだろう。

 わしは教師が作文を書かせたこともさほど問題とは思わない。教師の言う事をきかない児童には、身体で覚えさせるしかない。しかし体罰は禁止されている。教室の外に出したり廊下に立たせたりしてもいけない。「指導」するのが非常に困難だ。まあ日教組の自業自得といえばそれまでだが。教育が崩壊して喜んでいるのは日教組だが、苦労するのは現場の教師だ。現場はマルクス主義も何も考えていない(それだけの頭を持っていない)のに、雰囲気で日教組幹部の指導に従っているのだ。

« ファミソン8BIT | Main | 段ボール入り肉まん 中国の文化なら当然 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/15733962

Listed below are links to weblogs that reference 特定男児を名指しし全児童に作文 親は抗議する前に謝れ:

« ファミソン8BIT | Main | 段ボール入り肉まん 中国の文化なら当然 »