September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「歴史的敗北」はマスコミがつくりあげた | Main | 米下院が従軍慰安婦決議を採択 10人程度で採択できてしまうのか!? »

July 31, 2007

参院選滋賀選挙区の結果について

 自民前職に民主、共産の2新人が挑む構図となった選挙戦。県民は3人の中で最も若い民主新人の徳永久志さんを選択した。年金問題を追い風にし、嘉田由紀子知事との距離をアピールした徳永さんは、無党派層からの支持を集めたほか、党本部の力を入れた応援もあり、勝利した。(7/30産経新聞滋賀版「視点」より)

  徳永 久志 民主党(新)[元県議]        325,365票
  山下 英利 自民党(前)[元厚生労働委員長] 263,067票
  坪田五久男 共産党(新)[党県常任委員]    59,275票

 わしの知る限りでは、徳永氏は非常に頭が良く優秀である。にもかかわらず常に低姿勢で頭が低く礼儀正しい。決して驕り高ぶらない。滋賀県での同年代の他の民主党国会議員とは比べものにならない。

 氏は後ろ盾無しに頑張り、ついに当選を果たした苦労人だ。主義主張は別にして、当選おめでとうと言いたい。

 ただ一点、言いたいことがある。「嘉田由紀子知事との距離をアピールした」とあるが、嘉田知事が当選するまで、民主党は栗東新幹線新駅建設に賛成していた。それを一転して賛成に回ったため、県議会が新駅「凍結」になってしまった。強者に阿ったり風向きを見て主義主張を変える政治家や政党など信用できない。

 国政に実際に携わり、現実に則った仕事をしてもらいたい。くれぐれも日本の国益、即ち国民の利益(相反するものではない)を守って欲しい。氏は優秀だから理解してもらえると思う。

 出来れば民主党の主張をよく吟味して、自民党に鞍替えしてもらいたいのだが。滋賀県では以前「革新」知事であった故・武村正義氏が自民党に入党したこともあるのだ。新駅建設でみせた身変りのはやさを発揮してもよいかと思う。

何か皮肉っぽい内容になってしまった。

人気blogランキングへ→banner_01

« 「歴史的敗北」はマスコミがつくりあげた | Main | 米下院が従軍慰安婦決議を採択 10人程度で採択できてしまうのか!? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/15954941

Listed below are links to weblogs that reference 参院選滋賀選挙区の結果について:

« 「歴史的敗北」はマスコミがつくりあげた | Main | 米下院が従軍慰安婦決議を採択 10人程度で採択できてしまうのか!? »