September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 韓国調査船、鹿児島沖EEZで海洋調査 | Main | 驚異 »

June 02, 2007

朝日の「松岡農相自殺報道」は変!

 5月28日、朝日新聞のページに「現職閣僚の自殺、現憲法下では初」という記事が載った。ところが、現行憲法下の話をしているのかと思えば、それ以前の話を持ち出している。抜粋する。

 ↓ここから 
 現職閣僚の自殺は現憲法下では初めて。これで戦後の国会議員の自殺者は7人となった。05年に自民党の永岡洋治衆院議員が、98年に新井将敬衆院議員、83年に中川一郎元農相が自殺している。このほか、同年、社会党の松本幸男衆院議員、91年には自民党の名尾良孝参院議員が、それぞれ、病気を苦にしたとみられる理由で自殺している。

 また、45年12月には、戦犯容疑者となった近衛文麿・元首相が出頭直前に服毒自殺した

 戦中の43年には時の東条英機政権と対立していた中野正剛衆院議員が、憲兵隊からの取り調べを受けたあと割腹自殺したこともある
 ↑ここまで

 わしが見た限りでは他紙はそのような書き方はしていない。

 なぜ「戦犯容疑者」の近衛文麿・元首相の自殺と並べて報道しないといけないのか。農相を何か「犯人」のように印象付けるための記述ではないのか。普段の報道姿勢から類推するとそう思わざるを得ない。

 また、5月29日の朝日の社説は「松岡氏自殺―疑惑も晴らさぬままに」だ。そこで次のように書く。

 ↓ここから
 松岡利勝農水相が自殺した。現職閣僚の自殺は戦後初めてのことである。衝撃は政治の世界だけにとどまらない。なぜ、こんな形での死を選んだのか。多くの国民が驚いていることだろう。

 事情はまだよく分からない。それにしても、閣僚を辞任したり、議員を退いたりするなど、ほかの道はなかったのか。何らかの理由で追いつめられた心境にあったのだろうが、残念というほかない
 ↑ここまで

 まるで他人事だ。自分たち報道に携わる者の責任を少しでも感じたらどうか。マスコミは第4番目の権力機関なのだ。世論を誘導する力を持っているのだから。

人気blogランキングへ→banner_01

« 韓国調査船、鹿児島沖EEZで海洋調査 | Main | 驚異 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/15292995

Listed below are links to weblogs that reference 朝日の「松岡農相自殺報道」は変!:

« 韓国調査船、鹿児島沖EEZで海洋調査 | Main | 驚異 »