September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« SEX PISTOLS Box Set | Main | 天使と悪魔 »

June 22, 2007

沖縄県議会が教科書「集団自決」削除要求の撤回を求める

 読売新聞のページに「教科書『集団自決』削除要求、沖縄県議会が撤回求める」という記事がある。多数決で決めるものではないだろう。歴史研究の結果を無視する議決だ。やっていることは中国や韓国と同じレベルである。恥を知れ。

 「日本軍による住民殺害」が虚偽であった以上、教科書から削除するのは当然だ(万一虚偽ではないとしても、真偽が定かでない事を教科書に載せるのは間違っている)。

 大体、沖縄県民に「筆舌に尽くしがたい犠牲を強い」たのはアメリカ軍である。軍も民間人も関係なく殺害したのだから。その責任を日本軍に問うのは間違いだ。

 「沖縄戦の実態を正しく伝え」ていないのは沖縄の方ではないか。「戦争を再び起こさないため」には、なぜ悲惨な沖縄戦が起こったのか、もっというとなぜ大東亜戦争をしないといけなかったのかを考えるべきだろう。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
文部科学省が、高校日本史の教科書検定で沖縄戦での住民の集団自決に「日本軍の強制があった」とする表現に検定意見を付け、修正を求めたことに対し、沖縄県議会は22日、検定意見の撤回を求める意見書案を全会一致で可決した。

 午後、議員団が上京し、同省に要請する。

 意見書では「集団自決が、日本軍による関与なしに起こり得なかったことは紛れもない事実」とし、「筆舌に尽くしがたい犠牲を強いられた県民にとって、今回の削除・修正は到底容認できるものではない」と批判。沖縄戦の実態を正しく伝え、戦争を再び起こさないため、文科省が検定意見を撤回し、記述の回復を速やかに行うよう求めている。

 同県では、41市町村のうち35市町村の議会が同様の意見書案を可決している。

 沖縄戦を巡る教科書の記述を巡っては、1981年度の検定で、「日本軍による住民殺害」の記述が削除された後、地元の反発で復活したことがある。
 ↑ここまで

« SEX PISTOLS Box Set | Main | 天使と悪魔 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/15519079

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄県議会が教科書「集団自決」削除要求の撤回を求める:

« SEX PISTOLS Box Set | Main | 天使と悪魔 »