September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国、下水再加工油で偽ラーメン | Main | 李登輝前総統が来日 ぜひ靖国参拝を! »

May 30, 2007

産経の「正論」が「愚論」になってしまった

 産経新聞5月29日の「正論」は、「動物行動学研究家・竹内久美子 10代の人工中絶なぜ地方に多いのか」である。竹内久美子氏は産経新聞でもトンデモ論を展開している。こんなのを新聞に載せてはいけない。新聞の信用にかかわる。産経新聞は金輪際掲載するのを止めてもらいたい。

 氏によると、10代の人工中絶は都市より地方が多い傾向にあるという。確かに数字を見るとそのようである。だがその理由を「避妊具、とりわけコンドームの入手のしやすさが関係しているのではないだろうか」と言い、その対策として「ティーン向けの雑誌の付録としてコンドームをつけるのだ」と言う。

 阿呆らしくて読んでいられない(読んでしまったが)。

 竹内久美子氏といえば、トンデモ本を多作している著者である。これでは「正論」も死んでしまったといえる。

 参考: 「まれにみるバカ女」(宝島社)
      竹内久美子:女のオヤジのページ

 読んでいて情けなくなったので産経新聞に抗議のメールを送った。一部を抜粋する。

 ↓ここから
5月29日の竹内久美子氏の正論を読み落胆しました。なぜ、「中絶が地方に多い理由が避妊具の入手しにくさにある」と言い切るのか。娯楽の多少など生活の違いも影響しているでしょう。にもかかわらず、竹内氏は「ティーン向けの雑誌の付録としてコンドームをつけるのだ」という結論を述べる。根拠無き勝手な推測にすぎない。

これのどこが「正論」でしょうか。「愚論」以外の何者でもないと思います。竹内氏の著書は科学的根拠の乏しい疑似科学であるという話もあります。報道機関である新聞社として、眉唾の説を載せるのは社会的影響を考えると非常に問題であると考えます。

今後、竹内久美子氏の説を「正論」に掲載するようであれば、残念ですが貴紙の購読を止める積りです。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 中国、下水再加工油で偽ラーメン | Main | 李登輝前総統が来日 ぜひ靖国参拝を! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/15250308

Listed below are links to weblogs that reference 産経の「正論」が「愚論」になってしまった:

» 中絶 [中絶]
中絶とは・・。 中絶は必要悪なのでしょうか? [Read More]

« 中国、下水再加工油で偽ラーメン | Main | 李登輝前総統が来日 ぜひ靖国参拝を! »