September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 韓国が親日派子孫の財産没収を決定 | Main | 韓国が「竹島」博物館のレリーフ歪曲を認める »

May 07, 2007

米バージニア工科大事件で「韓国は謝罪すべきでない」という韓国の身勝手!

 産経新聞のページに「ソウル・黒田勝弘 韓国は謝るべきでない?」という記事がある。

 米バージニア工科大で韓国人学生が銃を乱射し32人が死亡した事件が起こったが、その際に韓国はまず「韓国のイメージ悪化」を懸念したことは以前に書いた。

 この記事によると「韓国政府は(謝罪のための)特使派遣を考えたが、米政府は『慰労だけでありがたい、特使派遣にはおよばず』との反応だったため取り止めたという」とある。

 それまでは、韓国政府が謝るべきかどうか議論がされていたようだが、米政府のこの反応を聞いた韓国では、韓国には責任がないという論調になったようである。「国、政府としては謝る必要ない。卑屈ではないか」ということだ。

 ところが、韓国では自国出身の有名人を「韓民族」であるとして、常日頃からもてはやして自慢している。犯罪者は「外国人」扱いするのとは大違いだ。今後は有名人も「外国人」として扱うべきである。

 記事には次のようにある。

 「今回、韓国国籍のチョ・スンヒを『人種、国籍は関係ない、米国人だ』というなら、成功者や人気者についても今後は“韓国”や“韓国人”を強調すべきではないだろう。『犯罪者は米国人で成功者は韓国人』では、それこそ自閉的民族主義である」。

 これでは嫌われても当然。人間としてどうかと思う。アメリカでも「従軍慰安婦」問題など嘘っぱちなのだから、取り合わないで欲しいのだが。信用できる相手かどうか考えてみて欲しいものだ。

人気blogランキングへ→banner_01

« 韓国が親日派子孫の財産没収を決定 | Main | 韓国が「竹島」博物館のレリーフ歪曲を認める »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/14981469

Listed below are links to weblogs that reference 米バージニア工科大事件で「韓国は謝罪すべきでない」という韓国の身勝手!:

« 韓国が親日派子孫の財産没収を決定 | Main | 韓国が「竹島」博物館のレリーフ歪曲を認める »