September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 米銃乱射事件ネタのマンガを広めているのは日本人なのか? | Main | 土井たか子氏がワック・マガジンズを訴えた »

April 20, 2007

日本の大学で銃乱射すれば英雄!

 izaBlogに「日本の大学で銃乱射すれば英雄になれたのに!」という投稿がある(余り他人のBlogに茶々を入れたくないのだが)。

 投稿者はizanamiさんという「超親日といっても過言ではない日本大好きな韓国籍の女性」。本気で書いているのだろうか。であれば恐ろしいことだ。

 日本人なら30人程度殺してもたいした事は無いと言うのだから。安重根というテロリストを一番の英雄に挙げる国だから、やっぱり本気なんだろうか。洒落であって欲しいと思うのだが。Blogから引用する。

 ↓ここから
今回の銃乱射事件で残念に感じることがあります。
銃乱射を日本の大学ですれば韓国人学生は英雄になれたのです。
伊藤博文を銃殺した安重根のように韓国で永遠に語り継がれる英雄になれたのです。
日本は植民地支配と侵略戦争そして従軍慰安婦性奴隷で100万人の韓国人の命を奪っています。
銃乱射で30人ほど銃殺したところで日本の犯した罪と比べるとあまりにも少なすぎます。
今回の銃乱射事件が日本で起こっていたならば韓国人学生は自殺することなく英雄として韓国に迎え入れられたことは確実です。
英雄になりそこなった韓国人学生の冥福をお祈りいたします。
 ↑ここまで

 また、次のように「韓国系学生は被害者です!」とも書いている。

 ↓ここから
私もアメリカで5年ほど生活しましたが、やはり人種差別は根強く残っています。
日本人には「ジャップ」という軽蔑語が頻繁に使われていました。
韓国人は日本人と比べるとスタイルも良く中国人と混同して見られている傾向があります。
ですが黄色人種として差別的な目で見られていることは事実です。
彼をここまで追い込んだアメリカ社会は異常です。
彼を助ける人もいなく、孤立に追い込まれた最後の抵抗だったのでしょう。
自分の起こした銃乱射を自分の命を捧げてアメリカ社会を告発した勇気に心を打たれました。
 ↑ここまで

 差別というのは、偏見や先入観などをもとに特定の人々に対して不利益・不平等な扱いをすることである(goo国語辞典より)。理由があって扱いを変えられるのは差別ではない。ロサンゼルス地震の後に暴動が起きたが、襲撃された店の多くは朝鮮人の店であった。同じ黄色人種の中国人や日本人ではなかった。韓国人はその理由をよく考える必要があるのではないか。根拠があって嫌われるのであれば、それは差別ではない。

 仮に差別されたとしても、その相手を殺してもよい事にはならない。何という杜撰な思考であろうか。

 それはそうと何で産経のizaBlogなんだ? ネタなら笑って済ませられるのだけどねえ。

人気blogランキングへ→banner_01

« 米銃乱射事件ネタのマンガを広めているのは日本人なのか? | Main | 土井たか子氏がワック・マガジンズを訴えた »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/14781494

Listed below are links to weblogs that reference 日本の大学で銃乱射すれば英雄!:

« 米銃乱射事件ネタのマンガを広めているのは日本人なのか? | Main | 土井たか子氏がワック・マガジンズを訴えた »