September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「『平和の海』が公正ではないか」って馬鹿も休み休み言え | Main | 「女性は子どもを産む機械」ってたとえ話ではないか。辞任要求する方が異様 »

January 25, 2007

「日本だけがなぜ特別待遇を受けようとするのか」ってどういう事?

 朝鮮日報のページに「盧大統領『日本だけがなぜ特別待遇を受けようとするのか』」という記事がある。記事を読んでも何が言いたいのか意味不明である。記事を引用する。

 ↓ここから
 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は25日、青瓦台(大統領府)で記者会見を行い、南北首脳会談とヨルリン・ウリ党問題、改憲問題、韓日関係などについて自身の見解を示した。

 盧大統領は歴史問題や靖国問題における日本政府の対応について、「誠意を尽くせば解決できる問題に誠意を尽くしてくれることを望む」とし、日本側の努力を求めた。

 盧大統領は「解決が難しい問題は先送りするとしても、歴史問題や靖国問題といった易しいものは解決可能な道がある」と語った。

 また盧大統領は「日本だけがなぜ特別待遇を受けようとするのか。なぜ日本だけ過去の問題を黙殺しようとするのか」と日本側の対応を批判し、「普遍的な原理に基づき、誠意をもって取り組んでくれればいいと思う。両国関係において、協力基盤を拡大するための小さな努力がなければならない」と語った。
 ↑ここまで

 「誠意を尽くせば解決できる問題に誠意を尽くしてくれることを望む」って、日本側の台詞だ。幾ら誠意を尽くしても感謝するどころか逆に非難するのだから、人として劣っているといえる。

 「歴史問題や靖国問題といった易しいものは解決可能な道がある」って、その通り。どちらも日本の内政なのだから、韓国が干渉しなければ良いだけの話。問題を勝手に作っているのは韓国である(日本の反日知識人や一部マスコミがたきつけ、馬鹿を調子付かせてしまって現在に至っている)。

 「日本だけ過去の問題を黙殺しようとするのか」って、逆ではないのか。日本は日韓基本条約で戦前の問題は解決済だ。韓国とは戦争すらしていないのだから、賠償金など払う必要はなかったのだ。北朝鮮と対抗する資本主義陣営に入るための手付金という意味合いはあっただろうが。

 また日本が韓国や北鮮に残してきた個人や公共の財産、資本、インフラなどを考えると、逆に日本が金を支払ってもらわないといけない。「賠償」などとんでもないことだ。更に、戦前に日本が朝鮮半島を統治したことで、資本主義社会の基礎が出来上がったのだ。

 過去を黙殺し捏造しているのはどちらか。本当にいい加減にして欲しい。うんざりである。

« 「『平和の海』が公正ではないか」って馬鹿も休み休み言え | Main | 「女性は子どもを産む機械」ってたとえ話ではないか。辞任要求する方が異様 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/13655663

Listed below are links to weblogs that reference 「日本だけがなぜ特別待遇を受けようとするのか」ってどういう事?:

« 「『平和の海』が公正ではないか」って馬鹿も休み休み言え | Main | 「女性は子どもを産む機械」ってたとえ話ではないか。辞任要求する方が異様 »